赤坂育子(芸者)のプロフィールと経歴は?生い立ちについても『プロフェッショナル』5月21日放送

スポンサーリンク
テレビのこと

2019年5月21日放送の『プロフェッショナル仕事の流儀』に赤坂芸者の赤坂育子さんが出演されます。

赤坂育子さんは、この道62年数多くの芸者の中でも有名で現役の最高齢赤坂芸者として活躍しています。

この記事では、現役の最高齢赤坂芸者 赤坂育子さんプロフィール経歴生い立ちについて紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

赤坂育子(芸者)のプロフィールと経歴は?

赤坂芸者最高齢の赤坂育子さんのプロフィールと経歴についてみていきましょう。

プロフィール

 

 

 

芸名:赤坂 育子(あかさか いくこ)
生年月日:1940年
年齢:79歳
出身:熊本県
職業:芸者(赤坂をどり)

 

経歴

赤坂育子さんは、十代で芸者になり赤坂一の美人と言われるほどの芸者界では有名な方で

財政界の要人に呼ばれることも多く、赤坂では赤坂育子さんのことを知らない人はいないそうです。

赤坂育子さんは十代の時、地元で長唄を唄っていた師匠に弟子入りします。
長唄とは、三味線音楽や江戸の音曲の一つのことです。

赤坂育子さんが芸者見習いの時の名前は『半玉(はんぎょく)』だったそうで、芸者の見習いを経てからは上京し、赤坂芸者としての活躍が始まるのでした。

絶大な人気を誇っていた赤坂育子さんは、芸者として活躍する傍らテレビ出演をしたり週刊誌の表紙を飾ったりと精力的に活動していました。

現在の赤坂育子さんは、置き屋の主として若手の育成に力を入れ未来の赤坂をどりの後継者へ力を注いでいます。

赤坂育子さんが踊っている動画です。

大江戸寄席と花街のおどり―その七― Oedo Vaudeville Show and Traditional Geisha Dances-Ⅶ-
大江戸寄席と花街のおどり―その七― Oedo Vaudeville Show and Traditional Geisha Dances-Ⅶ-

 

こちらはテレビ赤坂育子さんがコメンテーターとしてテレビ出演されている動画です。

 

5時に夢中 【赤坂芸者 育子に他では聞けない夜街の本音・裏話を大直撃】

今となっては貴重ですね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

裾引き(引き摺り)着物 =舞台衣装 日本舞踊 民踊 新舞踊 芸者=
価格:67000円(税込、送料無料) (2019/5/21時点)

楽天で購入

 

 

 

 

スポンサーリンク

赤坂育子(芸者)の生い立ち

赤坂芸者最高齢の赤坂育子さんの生い立ちは一体どんなものだったのでしょうか。

赤坂育子さんは、熊本県で生まれました。
まもなく母を亡くし父親に育てられたそうです。

赤坂育子さんが芸者を志すきっかけ

赤坂育子さんの芸者を志すきっかけ・最大の転機となったのは、高校に入学した頃にデパートで会ったという若い芸者でした。

若い芸者がかわいい着物を着ていたことに興味をもった赤坂育子さんは、芸者に「何をしているの?」と話しかけたそうです。

すると芸者からは、芸者の稽古を受けていると告げられたそうです。
そこで、赤坂育子さんは「自分も芸者になりたい!」と思ったそうです。

赤坂育子さんは父親に芸者になりたいことを伝えますが、高校に入学したばかりだったこともあり父親からは反対されてしまいます。

父親に反対されても諦めることが出来なかった赤坂育子さん。
なんと翌朝、芸者に教えてもらっていた長唄の師匠の連絡先を書いた紙を残し風呂敷一つを持ち家を出たそうです!

赤坂育子さんの本気が分かってもらえ、一か月後に父親も赤坂育子さんが芸者になることを許してくれました。

現在赤坂育子さんは、現役の赤坂芸者の最年長芸者として政財界、経済界、芸能界のトップに贔屓にされ

「赤坂一の美人」として今もなお赤坂をどりの中心的存在としてご活躍されています。

 

 

スポンサーリンク

赤坂育子(芸者)『プロフェッショナル』5月21日放送

▼予告はこちら

 

東京・赤坂に、客に愛され続ける芸者がいる。花柳界の生ける伝説・赤坂育子、79歳。若手が舌を巻く色気のある舞踊、座敷を盛り上げる巧みな話術で、数々の大物たちをとりこにしてきた。細やかな気遣い、艶やかな芸は、たった1つの流儀に貫かれると育子は言う。それは“日々を、どう積み重ねるか”ということ。平成最後の「春の大宴会」で新作の余興に挑んだ育子。この道62年、芸に人生を捧げた育子の生きざまに迫る。

 

スポンサーリンク

赤坂育子(芸者)のプロフィールと経歴は?生い立ちについても『プロフェッショナル』5月21日放送 まとめ

赤坂芸者最高齢の赤坂育子さんのプロフィールと経歴についてまとめました。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント