市場孝之の現在は?経歴・高校・結婚した妻/嫁と子どもについても『その他の人に会ってみた』3月20日放送

スポンサーリンク
テレビのこと

2019年3月20日放送、『その他の人に会ってみた』に出演されていた市場孝之(いちば たかゆき)さん。
市場孝之さんは、元力士元プロ野球選手という異例の経歴の持ち主なのです!

そんな市場さんの気になる現在のことや、プロフィール情報と経歴
また、出身高校や、市場さんは結婚されているのか?子どもさんはいるのか!?
気になったことを調べてまとめました。

 

スポンサーリンク

市場孝之の現在は?

市場孝之さんは、現在何をされているのでしょうか?
市場さんは、現役を引退されてからは、福岡ソフトバンクホークスのリハビリ担当と野球塾のチーフのコーチをされていたようですが、現在は「福岡ソフトバンクホークスJr.コーチ」と「スポガ香椎/スポガ久留米ベースボールスクール塾長」を兼任されているようです。

 

 

スポンサーリンク

市場孝之の経歴

プロフィール

 

 

名前:市場 孝之(いちば たかゆき)
生年月日:1970年9月8日
年齢:48歳(2019年3月時点)
出身:和歌山県
血液型:A型
身長:185cm
体重:81kg
高校:国際開洋第一高等学校
前職:力士、プロ野球選手
現職:「ホークスベースボールスクール」講師

 

経歴

市場孝之さんは、中学の時に相撲部に所属しながらも、野球部の4番としての才能を発揮していました。
中学を卒業してからは、体格のよさもあり、相撲への道を進むことを決意し、
1986年3月に佐渡ヶ嶽部屋に入門し、同じ月に、「琴市場」の四股名で初土俵を踏みます。

翌年の1987年3月場所では、6勝1敗の好成績を残し、5月に序二段42枚目になりましたが、左膝を捻挫して途中休場し、そのことがきっかけでそのまま1987年9月に引退してしまいます。

 

 

相撲界から身を引いた、1988年の4月、静岡県にある国際開洋第一高等学校に進学し、野球部に所属します。
市場孝之さんは、運動神経のよさから野球でも才能を発揮し、その実力を認められ、ロッテオリオンズの練習生となり、1991年にドラフト7位で千葉ロッテマリーンズに指名されました。

こうしてロッテのプロ野球選手になった市場孝之さんでしたが、1993年にプロ野球選手を引退しました。
わずか2年の間でしたが、その間は1度も一軍に上がることがなかったそうです。

引退後は、野球塾の塾長や社会人野球チームのコーチ、保育所・小・中学校での体育指導や
東北楽天ゴールデンイーグルスジュニアスクールのコーチ、福岡ソフトバンクホークス・リハビリ担当スタッフなどを転々とされていたようです。

 

スポンサーリンク

市場孝之の高校は?

市場孝之さんの出身高校は、国際開洋第一高等学校です。

 

 

スポンサーリンク

市場孝之の結婚した妻/嫁と子どもは?

市場孝之さんは、結婚されているのか。
またお子さんはいるのかについて調べてみたところ・・・
残念ながら市場さんのSNSやインターネット上に情報は公開されていませんでした
もし、結婚されているのならお相手の方が一般人でしたら市場さんなりに配慮をされているのかもしれませんね。

今回番組の放送中に何か情報が分かりましたら追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

市場孝之の現在は?経歴・高校・結婚した妻/嫁と子どもについても『その他の人に会ってみた』3月20日放送 まとめ

市場孝之さんは、現在福岡ソフトバンクホークスJr.コーチ」と「スポガ香椎/スポガ久留米ベースボールスクール塾長」を兼任されているとのこと

市場さんは、中学卒業後に元力士となり引退後は高校に入学しプロ野球選手となった経歴の持ち主

出身高校は、国際開洋第一高等学校

結婚妻や子どもについては、情報が公開されていませんでした

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント