石原典子の若い頃は?結婚の馴れ初めについても!石原慎太郎の妻

スポンサーリンク
ニュースのこと

この記事では、石原典子さんの若い頃についてや2月に亡くなられた石原慎太郎元東京都知事との結婚の馴れ初めについて調べたことをまとめています。

石原慎太郎さんの妻である石原典子さんが、2022年3月8日に亡くなられていたことがわかりました。

お悔やみ申し上げます。

石原典子さんの夫は、2022年2月に亡くなられた石原慎太郎さんです。
なんとお二人は小学校の時から友人だったといいます。

石原典子さんの若いころのエピソードや、小学校の頃から友人だっただった石原慎太郎さんとの結婚の馴れ初めについても調べたことをまとめました。

 

スポンサーリンク

石原典子の若い頃は?石原慎太郎の妻

2022年2月に亡くなられた石原慎太郎元東京都知事の妻である石原典子さんは、1938年1月1日に母親の実家のある広島県広島市己斐町で生まれます。

当時、石原典子さんの父親である石田光治さんは、紡績会社の東洋麻糸に勤めており1937年8月に召集令状を受け、石原典子さんの母親であるまさ子さんと2歳だった石原典子さんの兄である省三さんを残し、中国戦線に出征した時でした。

石原典子さん父親である石田光治さんは、石原典子さんの誕生は戦地で知り会うことができないまま戦争でお亡くなりになっています。

石原典子さんご一家は、神奈川県鎌倉市逗子(ずし)に転居します。

お父様を戦争で亡くされてからはきっと苦労が沢山あったと思います。

それから、石原慎太郎さんとご結婚されて四人の男の子を育て立てます。

子育てが落ち着いた頃の1972年に石原典子さんは、かねてからのぞみ望みだった大学に進学し、34歳から慶應義塾大学法学部に入学するという夢を叶えました。

 

 

 

スポンサーリンク

石原典子の結婚の馴れ初めについても!石原慎太郎の妻

2022年2月に亡くなられた石原慎太郎元東京都知事の妻である石原典子さん結婚の馴れ初めについて調べてみました。

石原典子さんは、1955年12月に石原慎太郎さんとご結婚されています。

当時お二人の年齢は、石原慎太郎さん23歳で石原典子さんは17歳でした。

出会いや馴れ初めについては、石原慎太郎さんと石原典子さんの母親同士が交流があって、石原典子さんは12歳の時から石原慎太郎さんに想いを寄せていたそうなのです!

石原典子さんは結婚した後に本名の由美子から典子に名前を改名されています。
名前を変更した詳細は分かっていませんが、姓が変わると字画数も変わってくるので画数を考え変えたのではないかと言われています。

石原典子さんの夫である石原慎太郎さんは、亭主関白な形だったようです。

石原慎太郎さんは仕事で夜遅くなることも多く、朝方まで執筆活動しているそういうこともよくありました。

そのため、お昼過ぎまで寝ている石原慎太郎さんのために家族みんなで生活をに気を配るようにしていたそうです。

石原家では決まり事があり、朝食は毎日3種類用意すること、、朝は物音を立てない、騒がしい子供と一緒に食事はしない・・・などと今の時代では考えられないような家訓があったそうです。

しかしそんな厳しい中でも、石原典子さんは文句の一つも言わなかったそうです。
まさに良妻賢母の主婦の鏡のような形ですね。

石原慎太郎さんと石原典子さんの息子さんである石原良純さんは、両親について「ふたりでひとつ」と話されていました。

石原典子さんは普段は温厚でとても優しかったそうですが、石原慎太郎さんの機嫌が良くない時は子供達に付けをすることも多かったそうです。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

スポンサーリンク

石原典子の若い頃は?結婚の馴れ初めについても!石原慎太郎の妻 まとめ

この記事では、石原典子さんの若いころのエピソードや、小学校の頃から友人だっただった石原慎太郎さんとの結婚の馴れ初めについても調べたことをまとめました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ニュースのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント