白花豆は太る?糖質やカロリーも調べてみました【ダイエット中】

スポンサーリンク
テレビのこと

この記事では、白花豆(しろはなまめ)が大好きな筆者が「白花豆は太るのか?」疑問に思ったことを白花豆の糖質とカロリーと合わせて調べたことをまとめています。

白花豆(しろはなまめ)の煮物が大好きです。
大きくて甘くて食べ応えがあって・・・食事の際の箸休めに、またおやつにもよく食べています。

ですが、気になるのが白花豆(しろはなまめ)は太らないのか?
白花豆(しろはなまめ)を何粒も食べてしまうけど、白花豆(しろはなまめ)の糖質やカロリーはどのくらいなのか?

とても気になったので、白花豆(しろはなまめ)は太るのか?
白花豆(しろはなまめ)の糖質とカロリーを調査しました。

スポンサーリンク

白花豆は太る?【ダイエット中】

 

白花豆(しろはなまめ)は太る食べ物なのでしょうか?

白花豆(しろはなまめ)に限らずどんな食べ物でも食べすぎると肥満の原因になってしまいます。

和菓子の白あんの原材料や煮豆に使われている白花豆ですが、ショートケーキやクッキー、大福もちやアイスクリームポテトチップスなどのお菓子に比べると太りにくい食べ物だと思っています。

スーパーのお豆のお惣菜のコーナーにも常備されて、日常でも買いやすい白花豆(しろはなまめ)は、栄養価がとても高く美容にいいとも言われています。

白花豆は他の豆に比べると大粒で上品な控えめの甘さと食べたという満足感もあるので、ダイエット中の間食にも。

一回につき3~5粒くらいを目安にすると食べすぎずに甘いものを食べたとう満足感も得られるのでおすすめです。

筆者もよく白花豆(しろはなまめ)の煮物を購入しておやつとしてや食事の時に一回につき4~5粒、一日10粒くらいを目安に食べていますが、太ったという感じはありません。

ショートケーキ一個を食べると考えれば、スーパーなどに売っている白花豆(しろはなまめ)のパックの煮物1個分を食べても太らないと思います。

白花豆(しろはなまめ)のパックの煮物一袋を毎日食べている、となると太ってしまう原因になってしまうかもしれませんが、食べ過ぎなければ白花豆を食べても太ることはないという結論になりました。

白花豆(しろはなまめ)は太る食べ物ではないと思っています^^

 

スポンサーリンク

白花豆の糖質やカロリーも調べてみました【ダイエット中】

 

白花豆(しろはなまめ)の糖質やカロリーを調べてみました。

白花豆(しろはなまめ)の糖質は?

・白花豆(しろはなまめ)の糖質は、

・乾物のまま 100gあたり34.5g。
・茹でた後 100gあたり14.7g。

 

・煮豆 100gあたり30.9g。
(フジッコ白花豆100gを参考)

白花豆(しろはなまめ)のカロリーは?

 

・乾物のまま 100gあたり332kcal。
・茹でた後 100gあたり121kcal。

 

・煮豆 100gあたり163kcal。
(フジッコ白花豆100gを参考)
スポンサーリンク

白花豆とは?【ダイエット中】

 

白花豆は、2種類あるインゲン属の中のべにばないんげんの花豆のうちのひとつで、白色の大きな花をたくさん咲かせるため白花豆(しろはなまめ)という名前になったそうです。

のう一種類は、紫花豆と呼ばれる紫の地に黒色の斑が入っているお豆です。
どちらもインゲンマメと同じく毒性のある成分を含むことから、調理時はよく火を通さなければなりません。

白花豆(しろはなまめ)は、主に北海道や東北地方や長野県などの冷涼な地域での栽培が盛んです。
中国からの輸入物は「花芸豆」(はなげいまめ)と呼ばれています。

白花のものは子実も白色をしているところから白花豆と呼ばれ、煮豆や甘納豆の原料になります。

白花豆(しろはなまめ)は、和菓子の白あんの原材料などに使われています。
白花豆はお料理にも使える万能食材です。

 

スポンサーリンク

白花豆は太る?糖質やカロリーも調べてみました【ダイエット中】まとめ

 

この記事では、白花豆(しろはなまめ)が大好きな筆者が「白花豆は太るのか?」疑問に思ったことを白花豆の糖質とカロリーと合わせて調べたことをまとめました。

・白花豆(しろはなまめ)は栄養価がとても高く、食物繊維も豊富で美容にも良いと言われているため、食べ過ぎなければ太る食べ物ではない。

・白花豆(しろはなまめ)の糖質は、

・乾物のまま 100gあたり34.5g。
・茹でた後 100gあたり14.7g。

・白花豆(しろはなまめ)のカロリーは、

・乾物のまま 100gあたり332kcal。
・茹でた後 100gあたり121kcal。

 

ダイエット中でも好きなものや甘いものはやめられませんよね!
すきなものや甘いものと上手に付き合いながら、日々の健康維持のために頑張っていきましょう!!

ここまで読んでくださってありがとうございました^^

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント