葦原みゅうの高校や大学は?パラリンピック閉会式で話題!

スポンサーリンク
気になること

この記事では、葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校や出身大学などの学歴について調べたことをまとめています。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは、東京2020パラリンピックの閉会式に出演され大変話題となりました。
葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの美しさに魅了された方も多いのではないでしょうか?

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは車椅子モデルとしてやグラビア撮影、タレント業やユーチューバーとしても自身のチャンネル「みゅう♡足は姫にあげた」でご活躍されている方です。

最近では講師として講演会なども開催されている葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの学歴がとても気になったので、葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校と出身大学について調べてみました。

スポンサーリンク

葦原みゅうの高校は?パラリンピック閉会式で話題!

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校について調べてみました。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校についてインターネット上やTwitterやインスタグラムなどのSNS上を調べてみたのですが、残念ながら情報を見つけることができませんでした。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校についてお伝えすることができず申し訳ありませんm(__)m

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんのご出身は愛知県です。
愛知県内の高校や中学に通われていたのではないかとも考えましたが、葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは小学生の時に千葉県へと転校されているそうなのです。

転校した際が千葉県なので、もしかすると葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校や出身中学・小学校などは千葉県内の学校ではないかと予想させていただきました。

以前インタビューで、このように答えていました。

 

公立高校に行くことに。
私が入った高校は女の子が極端に少なくて、私のクラスには3人しかいない。しかもみんな毛色が違って、あまり絡むことはなかった。部活には入らず、バイトをしたり、生徒会に入ったり、彼氏と遊んだりしながら、資格を取るために勉強に打ち込んだ。

KeyPage

 

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは公立の高校出身で女性の少ない工業系?の高校ではないかとも予想しています。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校について情報が分かった際は、すぐにこちらに追記していきますね!

 

スポンサーリンク

葦原みゅうの大学は?パラリンピック閉会式で話題!

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身大学について調べてみました。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは、大学には進学せずに専門学校に通われています。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは高校生の時に足を切断しなければならなくなるような事故に遭われています。

事故に遭う前に専門学校への進学は決まっており、兼ねてから葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは、テレビ局に就職して大道具のスタッフになるという夢のためにテレビ関係や映像を主とした専門学校へ行く予定でした。

しかし、事故に遭って車椅子の生活では希望した専門学校では受け入れてもらえなかったそうです。
バリアフリー対応可などの施設の問題もあったのでしょうね。
夢だった専門学校へ進学することを諦めなければならないことはとても悲しかったと思います。

そんな状況の中でも葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは、違う専門学校へ行くことを決意し通われたそうです。

スポンサーリンク

葦原みゅうのプロフィールは?パラリンピック閉会式で話題!

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんのプロフィールです。

葦原みゅう(あしはらみゅう)のプロフィール

 

名前:葦原みゅう
生年月日:1997年11月14日
年齢:24歳
出身地:愛知県
家族構成:父・母・妹
職業:モデル・イベント・雑誌・企業広告・宿泊観光PR.

 

スポンサーリンク

葦原みゅうの高校や大学は?パラリンピック閉会式で話題!

この記事では、葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校や出身大学などの学歴について調べたことをまとめました。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんの出身高校については、調べた限りでは情報を見つけることができず分かりませんでした。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは、小学校の時に千葉県へ引っ越しをされているので千葉県内の高校に通われていた可能性が高い。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんのインタビュー記事より、公立の女性が少ない高校に通っていたことが分かりました。

葦原みゅう(あしはらみゅう)さんは、大学へは進学せずに専門学校に進学されています。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

気になること
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント