ほぼたまどこで買える?価格やカロリーを調べてみた【キューピー】

スポンサーリンク
気になること

この記事では、卵の代用品として使える「HOBOTAMA(ほぼたま)」はどこで買えるのか?について調べたことをまとめています。

キューピーから卵アレルギーの方でも食べられる植物性の原材料を使ってできた「HOBOTAMA(ほぼたま)」が発売されるそうです。

卵アレルギーがある大人の方やお子さんにとっては何より嬉しい商品ですね!

そこで気になったのがキューピーから発売される卵不使用なのにほぼ卵のような食感と味わいを楽しめる「HOBOTAMA(ほぼたま)」はどこで買えるのか?
「HOBOTAMA(ほぼたま)」の価格や気になるカロリーについても気になったことを調べた結果を紹介しています。

 

スポンサーリンク

ほぼたまどこで買える?【キューピー】

キューピーから新発売される卵アレルギーの方でも食べられる植物性の原材料を使ってできた「HOBOTAMA(ほぼたま)」はどこで買えるのでしょうか?

キューピーから新発売される卵アレルギーの方でも食べられる植物性の原材料を使ってできた「HOBOTAMA(ほぼたま)」は、通信販売限定での販売となっています。

「HOBOTAMA(ほぼたま)」は2022年3月17日から地域限定で生鮮宅配「アマゾンフレッシュ」などを通じて販売販売が開始されるということです。

→生鮮宅配「アマゾンフレッシュ

現時点では、東京都・神奈川県・千葉県の一部エリアでの販売となっていますが、今後の「HOBOTAMA(ほぼたま)」の通信販売について詳しいことが分かった時はこちらに随時追記していきますね!

 

 

ポイントも貯まって割引クーポンも使える楽天市場では
卵の代替え品となるビーガンエッグのお取り扱いがありました!

 

 

 

 

 

とみ
とみ

ビーガンエッグ大さじ1と冷水 1/2カップを泡だて器等で混ぜると、約たまご1個分の卵液が出来るそうですよ。

 

スポンサーリンク

ほぼたま価格を調べてみた【キューピー】

キューピーから新発売される卵アレルギーの方でも食べられる植物性の原材料を使ってできた「HOBOTAMA(ほぼたま)」の価格を調べてみました。

キューピーから新発売される卵アレルギーの方でも食べられる植物性の原材料を使ってできた「HOBOTAMA(ほぼたま)」の価格は、

HOBOTAMA 加熱用液卵風 182円
HOBOTAMA スクランブルエッグ風 214円

でした。

スポンサーリンク

ほぼたまカロリーを調べてみた【キューピー】

キューピーから新発売される卵アレルギーの方でも食べられる植物性の原材料を使ってできた「HOBOTAMA(ほぼたま)」のカロリーを調べてみました。

キューピーから新発売される卵アレルギーの方でも食べられる植物性の原材料を使ってできた「HOBOTAMA(ほぼたま)」のカロリーは、

 

HOBOTAMA 加熱用液卵風 49kcal(1袋60g当たり)
HOBOTAMA スクランブルエッグ風 103kcal(1袋60g当たり)

でした。

 

スポンサーリンク

ほぼたまとは?【キューピー】

卵不使用で植物性原材料や豆乳加工品をベースに作った「ほぼ卵」のような食感とあじわいで、卵アレルギーの方でも食べられるスクランブルエッグ風の商品です。

「HOBOTAMA(ほぼたま)」は2022年6月30日(水)に通販限定で発売されます。

 

とみ
ミート

これからスーパーやコンビニなどで手軽に手に入りやすくなればいいですよね!

 

 

 

スポンサーリンク

ほぼたまどこで買える?価格やカロリーを調べてみた【キューピー】まとめ

この記事では、卵の代用品として使える「HOBOTAMA(ほぼたま)」はどこで買えるのか?についてと、「HOBOTAMA(ほぼたま)」の価格や気になるカロリーについて調べたことをまとめました。

・「HOBOTAMA(ほぼたま)」は2022年3月17日より東京都・神奈川県・千葉県の一部エリアで生鮮宅配「「アマゾンフレッシュ」」などを通じて通販限定で買うことができる。

・「HOBOTAMA(ほぼたま)」の価格は、

HOBOTAMA 加熱用液卵風 49kcal(1袋60g当たり)
HOBOTAMA スクランブルエッグ風 103kcal(1袋60g当たり)

・「HOBOTAMA(ほぼたま)」のカロリーは、

HOBOTAMA 加熱用液卵風 49kcal(1袋60g当たり)
HOBOTAMA スクランブルエッグ風 103kcal(1袋60g当たり)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

気になること
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント