貝澤徹wiki経歴プロフィール/高校や大学を調査【熊の木彫家/情熱大陸】

スポンサーリンク
テレビのこと

貝澤徹(かいざわとおる)さんが2020年5月31日放送の『情熱大陸』に出演されます。

『情熱大陸』に出演される貝澤徹(かいざわとおる)さんは、木彫家として活動されており、アイヌ工芸の第一人者として、またアイヌ文化活動アドバイザーも務めています。

木彫家として活動されている貝澤徹(かいざわとおる)さんが創り出す木彫りの熊などの作品は、直木賞受賞作『熱源』や漫画『ゴールデンカムイ』にも影響を与えているそうです。

この記事では、『情熱大陸』に出演され、木彫家として木彫りの熊などの作品を手がけ、直木賞受賞作『熱源』や漫画『ゴールデンカムイ』にも影響を与えている貝澤徹(かいざわとおる)さんの年齢出身地などのwikiプロフィール経歴を紹介しています。

貝澤徹(かいざわとおる)さんの出身高校や出身大学についても調べたことをまとめています。

 

貝澤徹さんがデザインし製作される漫画『ゴールデンカムイ』のマキリの購入方法や場所・値段・口コミを紹介しています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

2月の北海道旅行 日帰りバスツアー Feel the アイヌ in 平取町 平取町立二風谷アイヌ文化博物館 アイヌの伝統的な生活文化に関する標本資料以外にも、素晴らしい木彫り作品が展示されています。 1枚目 ちょっとタヌキな奴#貝澤徹 2枚目 コタンコロカムイ シマフクロウ#貝澤幸司 3枚目 ひと休み シマフクロウ#瀧口政満 4枚目 ニマ#藤戸竹喜 6枚目 キャッチ&リリース#貝澤幸司 9枚目 木彫衝立#藤谷憲幸 #北海道旅行 #北海道観光 #日高 #平取町 #平取 #平取町立二風谷アイヌ文化博物館 #二風谷 #貝澤守 #藤谷るみ子 #二風谷イタ #ニマ #木彫りの狸 #木彫りフクロウ #コタンコロカムイ #木彫り熊 #北海道民芸 #ゴールデンカムイ

torino(@torino_0831)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

貝澤徹wiki経歴プロフィール【熊の木彫家/情熱大陸】

 

『情熱大陸』に出演され、木彫家として木彫りの熊などの作品を手がけ、直木賞受賞作『熱源』や漫画『ゴールデンカムイ』にも影響を与えている貝澤徹(かいざわとおる)さんの年齢や出身地などのwikiプロフィールと経歴を紹介します。

貝澤徹(かいざわとおる)のwikiプロフィール

 

 

 

名前:貝澤徹(かいざわ とおる)
生年月日:1958年9月11日
年齢:61歳(2020年5月時点)
出身地:北海道平取町二風谷(にぶたに)
職業:木彫家、アイヌ文化活動アドバイザー

 

 

【受賞歴】

アイヌ伝統工芸展北海道知事賞

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

熊の手 #平取 #二風谷 #熊の手 #ブックエンド #art #影 #貝澤徹

@ nabewatasan8がシェアした投稿 –

貝澤徹(かいざわとおる)の経歴

 

 

貝澤徹さんは1958年の9月11日に、北海道平取町二風谷(にぶたに)で三人兄弟の長男として誕生します。

貝澤徹さんはアイヌの血を引いてますが、アイヌ語は習っていないため使うことはできないそうです。

貝澤徹さんの祖父は、木彫家の貝澤ウトレントクさん。
父親も木彫家で貝澤徹さんと言い、弟さんのひとり貝澤幸司さんも木彫りかとのことです。

高校生の時は、吹奏楽部に所属していた貝澤徹さん。
担当していた楽器はアルトサックスだったそうです。

高校を卒業した貝澤徹さんは、実家の工芸品店に跡継ぎとして修業の身として木彫りを始めます。

貝澤徹さんは20歳になった時に木彫でできた熊の作品に出会ったことで大きな影響を受けたと言います。

それは、一般的な魚をくわえた熊の土産物ではなく、リアルな木彫りを専門とする藤戸竹喜さんの作品でした。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 熊を彫る人 木彫りの熊が誘うアイヌの森 命を紡ぐ彫刻家・藤戸竹喜の…
価格:2530円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

 

藤戸竹喜さんは2015年には北海道文化賞を受賞された阿寒湖畔で彫物を主に扱っている方で、JR札幌駅にあるエカシ(長老)像は藤戸竹喜さんの作品です。

藤戸竹喜さんのリアルな熊の木彫りに衝撃を受けた貝澤徹さんは、「量産できなくてもいい、量産するものではないひとつだけの木彫りを作っていこう」と思ったそうです。

貝澤徹さんには宮崎出身の妻である奥さま・みどりさんとご結婚され3人の子供さんがいます。

また、34歳の時に曽祖父の作品を目にした貝澤徹さんは、アイヌ陶芸の素晴らしさに魅了されます。

これまでにアイヌの伝統的技法を取り入れながら、木彫りによってアイヌ民族としての現代的意識や葛藤を表現してきた貝澤徹さんの作品は、直木賞受賞作『熱源』や漫画『ゴールデンカムイ』にも影響を与えています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴールデンカムイ 19 (ヤングジャンプコミックス) [ 野田 サトル ]
価格:594円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熱源 [ 川越 宗一 ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

 

貝澤徹さんの代表作品には『アイデンティティ』シリーズや『ウコウク/輪唱』があります。

2018年にはフクロウの卵からの孵化を型取り、次世代への想いを託した『ケウトゥムカンナスイ/精神再び』が大英博物館に常設展示されることになり注目を浴びています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#札幌駅地下 #アイヌ文化 #ミナパ #シマフクロウ #サケ 11/5火曜 子供達、学校。私、歯医者で4ヶ月おきのメンテ。かなり久しぶりに札駅まで地下鉄で行ったら、チカホ入り口にアイヌのすんごい彫刻があった!調べたら、今年の3月に#アイヌ文化を発信する空間 というのがオープンしたらしい。#貝澤徹 さんのメインオブジェがすごく神々しい。作品タイトルもなんかすごい。 #その場所を見守る尊い神様 (アイヌ語: IWOR-UN-PASE-KAMUY(イウォルン パセ カムイ)。作品紹介によると、(アイヌ文様を彫り込んだ木の柱は、北海道#平取町二風谷 を流れる沙流川の下流域の水田から出土した樹齢400~500年の埋もれ木)らしい。もうそれだけで、なんかすごいわ。なんかすごいしか、書いてないけど。 夫は、アイヌ彫刻作品では、#砂澤ビッキ さんのエビとか虫のような関節が多い技巧的な?作品が好き。二人でむかし、#音威子府 の記念館や札幌市内のどっかの会社の一角で一般公開している作品を見に行ったことがある。が、私は、こちらの明るい雰囲気の作品の方が見ていて安心する。ビッキさんの作品は、世界観と作品から受けるパワーがありすぎで鬼気迫るものを感じるから、日常目にするにはシンドイ。 まぁ、何が言いたいかっていうと、カムイの神がいる神々しい空間があって、驚いた!ということでした。 歯医者が終わって、買い物で寄った東急地下の#ラパンスタイルプラス (Lapin Style +)さんでランチ。5、6年前までは、よくここのお惣菜買って、ついでにランチしてた。でも、この辺に来る用事がなくなったり、子供いると落ち着かなかったりと、別のお店へ。久しぶりだけど、やっぱり美味しいな。手軽に素敵ご飯がパパッと食べれるから、時間がないのでとてもありがたい! キッシュ好きの夫ちゃんには、鴨とキノコのキッシュ を、子供達にはタルトタタンをお土産に。私が一番食べてるけど、すまんね。はっはっはー!銀聖のパン粉揚げ、美味しかったです❤️

@ baby.lotus9がシェアした投稿 –

 

 

 

【HTBセレクションズ】大英博物館にアイヌ現代アート貝沢徹さんの作品展示
スポンサーリンク

貝澤徹/高校や大学を調査【熊の木彫家/情熱大陸】

 

『情熱大陸』に出演され、木彫家として木彫りの熊などの作品を手がけ、直木賞受賞作『熱源』や漫画『ゴールデンカムイ』にも影響を与えている貝澤徹(かいざわとおる)さんの出身高校や出身大学について見ていきましょう。

貝澤徹(かいざわとおる)の出身高校は?

 

貝澤徹さんの出身高校について調べてみたところ、高校名は分かりませんでしたが北海道白老郡白老町の高校に通われていたということが分かりました。

貝澤徹(かいざわとおる)の出身大学は?

 

貝澤徹(かいざわとおる)さんは、高校を卒業されてから家業を手伝い木彫りを始められたそうなので、大学には進学されていません

スポンサーリンク

貝澤徹が出演【熊の木彫家/情熱大陸】

▼番組の情報はこちら

情熱大陸【貝澤徹/世界で注目されるアイヌの木彫家が挑む、新たな『カムイ』!】

『情熱大陸』5/31(日) 木彫家/貝澤 徹 世界で注目されるアイヌの木彫り 新たな「カムイ」に挑む!!【TBS】

 

木彫家/貝澤徹▽作品は大英博物館に常設展示。だが「この現代においてアイヌとは何なのか…」伝統と革新のハイブリッドな表現者が問い続け、迷いながらも挑む!格闘の日々

 

 

 

貝澤徹さんに密着した様子が見れる『情熱大陸』、番組の放送が楽しみですね^^

貝澤徹の情熱大陸・本編

マイケルジャクソンのBGMをかけて過ごしていた貝澤徹さんでした。
友人からはアイヌの音楽でもかけてたらいいのにと言われると笑いながら話していました。

町田サトルさん作の明治末期の北海道が舞台である「ゴールデンカムイ」で貝澤徹さんの作品が表紙で使われたことで、マキリについての問い合わせが多いそうです。

アイヌとして生まれた葛藤や誇りをもつながらも木彫家として過ごしているという貝澤徹さん。
アイヌ文化が最も受け継がれた地に生まれた貝澤徹さん。
とにかくよく笑っていました。
現在は、宮崎出身の奥さま・みどりさんと暮らしているそうです。

お店では民芸品を売るスペースの奥を作業場とし、彫るのは朝7時すぎから夜7時までと集中して作業をしているそうです。

同じ作品ばかりを彫っていると飽きてくるそうで、その時は大好きなスパイダーマンを彫って気分転換をされていました。

貝澤徹さんが手がけた作品が展示される予定の「国立アイヌ民族博物館・ウポポイ(民族共生象徴空間)」は新型コロナウイルスの影響により開業延期となってしまいましたが、

それを聞いた貝澤徹さんは、受け入れ黙々と作業をされていました。

「僕は僕なりのやり方でこれからもマキリを彫っていく」

そう仰っていました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

貝澤徹wiki経歴プロフィール/高校や大学を調査【熊の木彫家/情熱大陸】まとめ

 

この記事では、『情熱大陸』に出演され、木彫家として木彫りの熊などの作品を手がけ、直木賞受賞作『熱源』や漫画『ゴールデンカムイ』にも影響を与えている貝澤徹(かいざわとおる)さんの年齢や出身地などのwikiプロフィールと経歴を紹介しました。

貝澤徹(かいざわとおる)さんの出身高校や出身大学についても調べたことをまとめました。

◇貝澤徹(かいざわとおる)さんの年齢は、1958年9月11日生まれの61歳(2020年5月時点)

◇貝澤徹(かいざわとおる)さんの出身地は、北海道平取町二風谷

◇貝澤徹(かいざわとおる)さんの祖父・父・弟の一人も木彫家である。

◇貝澤徹(かいざわとおる)さんはアイヌの血くが、アイヌ語は習っていないため使うことはできない。

◇貝澤徹(かいざわとおる)さんは、リアルな木彫りを専門とする藤戸竹喜さんの作品と出会ったことで現在の作品に繋がっている

◇貝澤徹(かいざわとおる)さんの出身高校について調べてみたところ、高校名は分かりませんでしたが北海道白老郡白老町の高校に通われていたということが分かりました。

◇貝澤徹(かいざわとおる)さんは、高校を卒業されてから家業を手伝い木彫りを始められたそうなので、大学には進学されていません

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

貝澤徹さんがデザインし製作される漫画『ゴールデンカムイ』のマキリの購入方法や場所・値段・口コミはこちらで紹介しています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【入荷予約】【新品】ゴールデンカムイ (1-21巻 最新刊) 全巻セット 【7月…
価格:12474円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

熱源 [ 川越 宗一 ]
価格:2035円(税込、送料無料) (2020/5/31時点)

楽天で購入

 

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント