黒田尚子の経歴は?高校・大学・彼氏・結婚を調査!『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送

スポンサーリンク
テレビのこと

2019年8月26日放送の『セブンルール』に黒田尚子(くろだなおこ)さんが出演されます。

『セブンルール』に出演される黒田尚子さんは、神戸市ご出身の現在30歳になる方で、「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長をされています。

『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんは、大学在学中に日本の社会に馴染めないアジア人の女性たちと料理を通じて交流を深めていたそうです。

『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんは、大学卒業後にリクルートライフスタイルに3年間勤務した後の2016年7月に「神戸アジアン食堂バルSALA」をオープンさせます。

『セブンルール』に出演される黒田尚子さんが店長を務める「神戸アジアン食堂バルSALA」は、アジア人女性たちが日替わりでシェフを務め、連日多くの人でにぎわっているそうです。

この記事では、『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんのプロフィール情報と経歴

黒田尚子さんの出身高校大学などの学歴について。

黒田尚子さんに彼氏はいるのか?
また、黒田尚子さんの結婚について調べたことをまとめています。

日本で孤立するアジア出身女性の救いの手となっている黒田尚子さんのセブンルールも番組放送後に追記していきます。

 

 

こちらの記事では、黒田尚子さんが店長を務める「神戸アジアン食堂バルSALA」での人気メニュー「魯肉飯(ルーローファン)の具」と「グリーンカレー」の通販方法と場所・メニュー・価格も一緒に紹介しています。

↓   ↓   ↓

 

 

 

スポンサーリンク

黒田尚子経歴は?『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送

 

『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんのプロフィール経歴について見ていきましょう。

 

黒田尚子のプロフィール

 

 

 

名前:黒田 尚子(くろだ なおこ)
生年月日:1990年
年齢:30歳(2019年8月時点)
出身地:兵庫県神戸市
高校:啓明学院高等学校
大学:関西学院大学人間福祉学部 卒業
職業:「神戸アジアン食堂バルSALA」店長

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アジア料理をカレーにしたら? [ エダ ジュン ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/8/27時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

黒田尚子の経歴

 

黒田尚子さんは神戸市出身で、2019年現在で30歳になる方です。

黒田尚子さんは関西学院大学人間福祉学部在学中から、日本の社会に馴染めないアジア人女性達と料理を通じて交流を深めていたそうです。

その時に大学の授業を通して知り合った多くのアジア人女性が、日本の文化や言葉の壁にぶつかり、孤立しているという現実を知ったそうです。

黒田尚子さんは、「何か自分が出来ることはないか?」と考えた時に

日本語がうまく使えなくても、母国の料理のことになると、頑張って伝えようとしていたことを思い出します。

ある時、外国人女性たちに母国の料理を作ってもらったそうで、それを学内で販売してみたところ大変好評ですぐに売り切れとなったそうです。

こちらは、大学生時代の黒田尚子さんがスピーチをしている動画です。

 

What you can gain through helping others | Naoko KURODA | TEDxKobe

 

黒田尚子さんのスピーチの中では、結婚などで在日している外国人の女性が家に引きこもり何十年も暮らしているということや、

日本に馴染めない、日本では行き場を失った母親よりも子供の方が日本に早く馴染み日本語も上達し母親を馬鹿にしだすということを語られていました。

黒田尚子さんは、こんな現状をなんとかしたいと大学生ながら思っていたのでしょうね。

黒田尚子さんは大学卒業後した後は、「株式会社リクルートライフスタイル」で約3年間に及び、フリー情報誌ホットペッパーの企画や営業、広報、店舗プロデュースを担当します。

当時は、「お客さんが店に足を運んでくれるようになるためにはどうすればよいのか?」と、お客さんの気持ちを理解しようと努力されたそうです。

料理を通して孤立した女性の自立支援がしたい」と思い立ち、26歳で脱サラし、その1年後の2016年7月に黒田尚子さんの父親と一緒に「神戸アジアン食堂バルSALA」をオープンさせました。

 

 

 

画像に写っているのは、黒田尚子さんのお父さまだそうです。

 

黒田尚子さんが店主を勤める「神戸アジアン食堂バルSALA」では、アジア出身の女性達がシェフを務め、それぞれの母国の料理を日替わりで提供するというスタイルです。

黒田尚子さんが店主を勤める「神戸アジアン食堂バルSALA」には、サラリーマンや家族連れ、若い女性など、連日多くの人が訪れています。

アジア人女性達が日替わりでシェフを務め、連日多くの人でにぎわっている人気店となっています。

黒田尚子さんが店主を勤める「神戸アジアン食堂バルSALA」では、タイやフィリピン、台湾出身の4名のシェフと、ネパールにモルドバ共和国出身のシェフ計6人が働いているそうです。

違う国籍の人達が多いからこそ、黒田尚子さんは店の中で様々なルールを設けているんだとか。

店を持ちたいという夢がある人には、定休日に店を貸し出してその夢を後押しするなどの取り組みもされているそうです。

 

日本の社会に溶け込めずに見過ごされている外国人女性達にとって、この店が自立の足掛かりになって欲しい。

 

黒田尚子さんは、クラウドファンディングで出資を募った「チャルメラ屋台」もオープンさせています。

 

 

 

 

そんな黒田尚子さんの想いに『セブンルール』は密着するとのことでした。

黒田尚子さんが出演される『セブンルール』、番組の放送を楽しみにしています^^

 

 

 

 

スポンサーリンク

黒田尚子の高校は?『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送

 

『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんの出身高校についてみていきましょう。

黒田尚子さんの出身高校は、啓明学院高等学校でした。

 

 

スポンサーリンク

黒田尚子の大学は?『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送

 

『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんの出身大学についてみていきましょう。

黒田尚子さんの出身大学は、関西学院大学です。

人間福祉学部を卒業されています。

 

 

スポンサーリンク

黒田尚子の彼氏は?『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送

 

『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんの、彼氏についてインターネット上やTwitter・Instagram・FacebookのSNSなどを探してみたものの

黒田尚子さんの彼氏さんについての情報を見つけることができず、黒田尚子さんに現在彼氏がいるのかどうかについては分かりませんでした

すみません(>_<)

 

 

スポンサーリンク

黒田尚子の結婚を調査!『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送

 

『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんはご結婚されているのでしょうか?

黒田尚子さんの結婚についても彼氏のことと同様に調べた限りでは、情報が見当たらず

黒田尚子さんが結婚されているかどうかについては、分かりませんでした

『セブンルール』番組放送中に、黒田尚子さんのお付き合いされていることや結婚のことについて分かった時には

こちらに随時追記していきますね!

 

※追記です。

黒田尚子さんは、4年前にご結婚されたそうです。
深夜遅くの帰宅のため、夫である黒田尚子さんのご主人は先に寝ていると話されていました。

 

 

スポンサーリンク

黒田尚子『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送

▼番組の情報はこちら

 


セブンルール【神戸の人気アジアン食堂店主…日本で孤立するアジア出身女性を救う】

 

 

◎7つのルールを手掛かりに、輝く女性たちの素顔を映し出す新感覚ドキュメント。 スタジオではYOU、オードリー若林正恭、俳優・青木崇高、芥川賞作家・本谷有希子の4人が予測不能な自然体トークを展開します。 ◎神戸の南京町にある「神戸アジアン食堂バルSALA」。シェフを務めるアジア出身の女性達が、それぞれの母国の料理を日替わりで提供するこの店には、サラリーマンや家族連れ、若い女性など、連日多くの人が訪れる。この店を切り盛りするのが、今回の主人公・黒田尚子(30)だ。 ◎大学の授業を通して知り合った多くのアジア人女性が、日本の文化や言葉の壁にぶつかり、孤立しているという現実を知った。何か出来ることはないかと考えた時、黒田が目を付けたのが「料理」だった。「日本語がうまく使えなくても、母国料理のことになると、頑張って伝えようとしていた」(黒田)。料理を通して孤立した女性の自立支援がしたいと思い立ち、26歳で脱サラし、その1年後に店をオープンさせた。 ◎店では、6人の外国人が働いている。違う国籍の人達が多いからこそ、黒田は店の中で様々なルールを設けている。また、店を持ちたいという夢がある人には、定休日に店を貸し出してその夢を後押しする。日本の社会に溶け込めずに見過ごされている外国人女性達にとって、この店が自立の足掛かりになって欲しい。そんな黒田の想いに密着!

 

 

“母国料理”でアジア人女性達の孤立を防ぐ!神戸のアジアン食堂店主のセブンルールとは?

 

 

黒田尚子のセブンルール!

 

 

①伝票はひらがなで書く
②店の公用語は日本語
③調味料は必ず母国のものを使う
④休日はチェーン店をはしご
⑤帰宅したら一時間無になる
⑥料理の感想はシェフに直接聞いてもらう
⑦毎日みんなの元気を確認する

 

 

 

 

 

見過ごされている人たちがいる世の中で自分が住みたくない

一番は自分のため

自分が住みたくない社会だから生きてるうちに少しでも変えたい

と話す黒田尚子さんが印象的でした。

黒田尚子さんが行っていることは、決して自身のためだけではなく

黒田尚子さんによって救われた人たち、笑顔を取り戻せた人たちが沢山いるのだと思います。

私も番組を見ていて幸せな気持ちになれました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

黒田尚子の経歴は?高校・大学・彼氏・結婚を調査!『神戸アジアン食堂バルSALA/セブンルール』8月26日放送 まとめ

 

この記事では、『セブンルール』に出演される「神戸アジアン食堂バルSALA」の店長である黒田尚子さんのプロフィール情報と経歴や

黒田尚子さんの出身高校や大学などの学歴について。

黒田尚子さんに彼氏はいるのか?また、黒田尚子さんの結婚について調べたことをまとめました。

◇黒田尚子さんの出身高校は、啓明学院高等学校
出身大学は、関西学院大学 人間福祉学部 卒業

◇黒田尚子さんは、4年前にご結婚されたそうです

 

『セブンルール』番組放送中に何か新しい情報が分かった際は、こちらに追記していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

 

こちらの記事では、黒田尚子さんが店長を務める「神戸アジアン食堂バルSALA」での人気メニュー「魯肉飯(ルーローファン)の具」と「グリーンカレー」の通販方法と場所・メニュー・価格も一緒に紹介しています。

↓    ↓    ↓

 

 

 

セブンルール・過去の放送

 

 

 

 

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント