真鍋淑郎の経歴は?高校・大学・妻を調査!ノーベル物理学賞

スポンサーリンク
ニュースのこと

この記事では、ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの経歴プロフィールとノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの出身大学や出身高校、真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの結婚した妻や子供さんについて調べたことをまとめています。

2021年10月5日火曜日、コンピューターを使って地球温暖化を予測する気候モデルを開発した米プリンストン大上席研究員の真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんがノーベル物理学賞を授与されました。
おめでとうございます!

ノーベル物理学賞を授与された真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの経歴やプロフィール、学歴と結婚について気になったことを調査しました。

 

スポンサーリンク

真鍋淑郎の経歴は?ノーベル物理学賞

ノーベル物理学賞を授与された真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんのプロフィールと経歴です。

真鍋淑郎のプロフィール

 

 

名前:真鍋 淑郎(まなべ しゅくろう)
愛称:しゅくやん
生年月日: 1931年9月21日
年齢:90歳(2021年10月現在)
出身地:日本 愛媛県宇摩郡新宮村(現四国中央市)
居住地: アメリカ合衆国
国籍:アメリカ合衆国
研究分野:気象学

 

真鍋淑郎の経歴は?

真鍋淑郎さんは1958年にアメリカ海洋大気庁(当時:気象局)の研究員となります。

日に主任研究員となった真鍋淑郎さんは、アメリカ合衆国国籍を取得します。

真鍋淑郎さんは、大気大循環に海洋大循環を考慮した新しい大気・海洋結合モデルを開発し気候変動の研究をされていたそうでうs。

1997年に日本へ帰国し、当時の科学技術庁の温暖化研究チームに着任します。

2001年に再びアメリカにわたり、現在はプリンストン大学上席研究員をつとめています。

2021年10月5日にノーベル物理学賞を授与されることが決定した真鍋淑郎さんは「研究が楽しくてしょうがなかった」とコメントされていました。

 

受賞歴(wikipediaより引用)

1966年:藤原賞(日本気象学会)[3]
1967年:Clarence Leroy Meisinger賞(アメリカ気象学会)
1970年:米商務省ゴールド・メダル
1991年:カール=グスタフ・ロスビー研究賞(アメリカ気象学会)
1992年:第1回ブループラネット賞[2]
1993年:Roger Revelle Medal(アメリカ地球物理学連合)
1995年:朝日賞
1997年:ボルボ環境賞
2007年:マギル大学より名誉博士号
2010年:ウィリアム・ボウイ・メダル(アメリカ地球物理学連合)
2015年:ベンジャミン・フランクリン・メダル
2016年:BBVA Foundation Frontiers of Knowledge Award
2018年:クラフォード賞[4]
2021年:ノーベル物理学賞

 

スポンサーリンク

真鍋淑郎の高校・大学を調査!ノーベル物理学賞

ノーベル物理学賞を授与された真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの出身高校と出身大学について調べてみました。

真鍋淑郎の出身高校は?

調査中のため分かり次第追記します!

※追記です!

真鍋淑郎さんの出身高校は、愛媛県立三島高等学校でした。

真鍋淑郎の出身大学は?

真鍋淑郎の出身大学は、東京大学です。
理学部を卒業されています。

同大学院へと進学し、博士課程修了されています。

スポンサーリンク

真鍋淑郎の妻を調査!ノーベル物理学賞

ノーベル物理学賞を授与された真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんはご結婚されているのでしょうか?
妻や子供さんについて調べてみました。

ノーベル物理学賞を授与された真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの結婚について調べてみたのですが、情報を見つけることができず分かりませんでした。
申し訳ありません。

分かり次第追記していきます!

※追記です!

真鍋淑郎さんはご結婚されています。

真鍋淑郎さんの妻である奥さまのお名前は、のぶこさんと言うそうです。
一緒に美容室に行くなどとても仲睦まじいご夫婦なんだとか^^

真鍋淑郎さんの子供さんについての情報は見つけることできず、現時点では分かりません。
分かり次第追記していきますね!

スポンサーリンク

真鍋淑郎の経歴は?高校・大学・妻を調査!ノーベル物理学賞まとめ

この記事では、ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの経歴プロフィールとノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの出身大学や出身高校、真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんの結婚した妻や子供さんについて調べたことをまとめました。

真鍋淑郎(まなべしゅくろう)さんについて詳しい情報が分かり次第追記していきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ニュースのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント