杉原千畝(命のビザ)の子孫は?イスラエルでの評価、名言も紹介『世界ナゼそこに』1月28日放送

スポンサーリンク

第2次世界大戦中のリトアニアで、

外務省の命令に背いて大量の日本通過ビザを発給し、

6000人ものユダヤ人をホロコーストから救った

外交官・杉原千畝(すぎはら・ちうね)さん。

「日本のシンドラー」として世界から称賛される

杉原さんの子孫イスラエルでの評価についてまとめました。

名言も紹介しています。

 

スポンサーリンク

杉原千畝の子孫

杉原さんの血を受け継いだ方々の紹介です。

杉原弘樹(すぎはらひろき)

杉原千畝の息子(長男)にあたる。翻訳家。『六千人の命のビザ』を英訳した。

 

杉原千暁(すぎはらちあき)

杉原千畝の息子(次男)にあたる。

 

杉原晴生(すぎはらはるき)

杉原千畝の息子(三男)にあたる。小児がんにて7歳で死去。

 

杉原伸生(すぎはらのぶき)

杉原千畝の息子(四男)にあたる。

 

杉原千弘(すぎはらちひろ)

杉原千畝の孫(長男・弘樹の長男)。NPO「杉原千畝 命のビザ」理事長をつとめる。

 

杉原晴香(すぎはらはるか)

杉原千畝の孫にあたる。四男・伸生の四女。幼い頃より、歌手・女優として海外で活動。

 

杉原織葉(すぎはらおりは)

杉原千畝のひ孫にあたる。女優。『SE・M・PO — 日本のシンドラー 杉原千畝物語』などに出演。

 

 

スポンサーリンク

杉原千畝のプロフィール

 

杉原 千畝(すぎはら ちうね)

生年月日:1900年(明治33年)1月1日

没年月日:1986年(昭和61年)7月31日

(年齢満86歳没)

出身  :岐阜県

大学  :早稲田大学教育学部英語英文学科予科中退

職種  :官僚、外交官

 

経歴

1990年、ごく一般の環境と家庭の中で生まれ育ち

英語教師となる夢を目指し勉学に励みますが

生活が苦しくなり、公費で勉強ができる

外交官留学生試験に猛勉強の末合格し、

ロシア語研修生として海外に留学します。

その能力を見込まれ、外交官として活動することになったのでした。

 

スポンサーリンク

命のビザ

第2次世界大戦中、すでにナチス・ドイツのユダヤ政策によって、

大量の避難民が発生していました。

日本への入国・通過を求めてビザの発給を求めて

多くのユダヤ人が日本の領事館へやってきました。

その事態に対して日本の外務省は訓令を出します。

それはユダヤ人の日本の入国・通過を非とするものでした。

これは暗黙の内にナチスのユダヤ迫害政策を支持していたことになります。

ビザを求める人たちと訓令の間にはさまれた杉原さん。

杉原さんは、政府の方針、外務省の訓令にそむいてビザを発給したのです

杉原さんは、万年筆が折れるほどビザを手書きしたといいます。

しかしそのような杉原さんに対して、外務省の対応は苛酷なものでした。

敗戦に伴い日本政府から、彼のいたルーマニア・ブカレスト公使館にも

閉鎖の知らせが来ましたが帰国の命令が出ず、ソ連軍に1年間拘束されたそうです。

帰国からわずか2ヵ月後に外務省から退職勧告が出され

外務省ではいわれのない誹謗中傷が流されたそうです。

こうして杉原さんは外務省の歴史から消されたのです。

月日は経ち、2000年に河野洋平外務大臣によって名誉回復されました。

 

スポンサーリンク

イスラエルでの評価

2016年6月8日、イスラエルの都市ネタニヤに

「杉原千畝通り」が作られました。(2016年6月7日公開)

第2次世界大戦中、日本通過ビザを発給してナチス・ドイツの迫害から

数千人のユダヤ人を救ったリトアニア日本領事館の元領事代理

故杉原千畝氏の功績をたたえ、同氏の名を冠する通りの命名式典が7日、

イスラエル沿海の都市ネタニヤで行われたそうです。

 

スポンサーリンク

杉原千畝の名言

 

「人間としての資質をもち、この手でユダヤ人を救おう!」

 

「私に頼ってくる人々を見捨てるわけにはいかない。でなければ私は神に背く」

 

「私たちと同じ立場の人が仮に百人いたとしても、このユダヤ人たちを助けようとしないかもしれない。でも僕たちはやろうか」

 

「大したことをしたわけではない。当然の事をしただけです」

 

「世界は、大きな車輪のようなものですからね。対立したり、あらそったりせずに、みんなで手をつなぎあって、まわっていかなければなりません・・・。では、お元気で、幸運をいのります」

 

スポンサーリンク

杉原千畝記念館

杉原千畝記念館は、杉原さんの人道的な精神と功績を称えて建てられました。

【八百津町】杉原千畝記念館~日本のシンドラーと呼ばれた男~【岐阜県】

杉原千畝記念館

住所  :〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町八百津1071

電話番号: 0574-43-2460 (杉原千畝記念館)

営業時間:記念館 9:30~17:00

定休日 :毎週月曜日、年末年始

※祝日または振替え休日の場合は翌日。
※年末年始の休館期間については電話にてお問い合わせください。

料金  :【個人】大人(高校生以上)300円
【団体】大人(高校生以上)250円
※中学生以下は無料
※障害者手帳を提示の方は、団体料金
※旧八百津発電所資料館の入館券の半券提示の方は、同日に限り団体料金

アクセス:お車の場合↓
東海環状道「可児御嵩I.C.」から県道83号線「やおつトンネル経由」20分。

公共交通の場合↓
名鉄明智駅よりYAOバスで「八百津ファミリーセンター前」下車、コミュニティバス802に乗り換えて「人道の丘北」下車すぐ。
※土日祝日は、コミュニティバスが運行していません。タクシー等をご利用ください。
新太田タクシー TEL:0574-25-2145

また、土日祝日に限り、「八百津町ファミリーセンター前」から無料の観光シャトルタクシーもご利用いただけます。シャトルタクシーの詳細は八百津町観光協会HP(https://kankou.yaotsu.jp/access.html)にてご確認ください。

駐車場
大型バス : 3台
普通乗用車: 100台

スポンサーリンク

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』

2015年にはチェリン・グラック監督、唐沢寿明主演で

『杉原千畝 スギハラチウネ』として映画化されました。

この映画がヒットしたことから杉原さんのことを

日本でもよく知られるようになったそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

杉原千畝 SUGIHARA CHIUNE [ 唐沢寿明 ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2019/1/25時点)

楽天で購入

 

 

 

スポンサーリンク

終わりに

杉原千畝さんについてまとめました。

6000人もの命を救った杉原さんの名言は圧巻です!

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント