田丸雅智の経歴や学歴は?高校・大学・年収を調査『情熱大陸』

スポンサーリンク
テレビのこと

田丸雅智(たまるまさとも)さんが2020年4月26日(日)放送の『情熱大陸』に出演されます。

『情熱大陸』に出演される田丸雅智(たまるまさとも)さんはショートショート作家です。

ショートショート作家の”ショートショート”とは、「短くて」「不思議で」「印象的な結末がある」小説のことです。

田丸雅智(たまるまさとも)さんは、2012年に樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞受賞に輝いた小説「海酒」の作者でもあります。
田丸雅智(たまるまさとも)さんは、電通の社員しながら作家として活動されています。

『情熱大陸』に出演される田丸雅智(たまるまさとも)さんは小説の執筆だけではなく90分で短い物語を作る「書き方講座」をWEB版も含め開催されています。

この記事では、『情熱大陸』に出演され、2012年に樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞受賞に輝いた小説「海酒」の作者であり、ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの経歴や出身高校や出身大学などの学歴、気になる年収について調べたことをまとめて紹介しています。

 

田丸雅智さんの結婚した妻や子供さんについて調べたことをまとめています。

 

スポンサーリンク

田丸雅智の経歴は?『情熱大陸』

 

『情熱大陸』に出演され、2012年に樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞受賞に輝いた小説「海酒」の作者であり、ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの経歴を見ていきましょう。

はじめに田丸雅智のプロフィールを紹介します。

田丸雅智のプロフィール『情熱大陸』

 

 

 

名前:田丸雅智(たまる まさとも)
生年月日:1987年12月22日
年齢:32歳(2020年4月時点)
出身地:愛媛県松山市
家族構成:父・母・弟
職業:ショートショート作家

田丸雅智の経歴~幼少期

田丸雅智さんは、赤ん坊の頃から母親の読み聞かせを受けてすくすくと育ちます。

田丸雅智さんの父親と母親のご両親は教員をしていたため、学校で使う教材も身近なものとして自宅にあったそうです。

小学生になった田丸雅智さんは図書館に通うこともありましたが、本を読むことは苦手だったようです。

そんな田丸雅智さんを見かねた田丸雅智さんの母親は、星新一さんのショートショートの本を薦めます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きまぐれロボット (角川文庫) [ 星 新一 ]
価格:418円(税込、送料無料) (2020/4/25時点)

楽天で購入

 

 

田丸雅智さんの互いの両親の祖父は大工としてや造船所に勤めていたこともあり、物を作ること・工作が大好きだったそうです。
一方でサッカーや野球も好きなスポーツ少年でもありました。

田丸雅智さんには弟さんが一人います。
田丸雅智さんは弟さんとはとても仲が良く、誕生日には互いにプレゼントを交換するそうですよ。

田丸雅智の高校時代~大学期

高校生になった田丸雅智さんの夢は幼いころから変わらず宇宙物理学者でした。
そのため宇宙物理学を学ぶために東京大学へと進学します。

しかし、田丸雅智さんは友人から「宇宙もいいけど地球上にはもっと課題はいっぱいある」と言われたことがきっかけで考えが変わります。

それから田丸雅智さんは、理系の専門知識も勉強しながらも文学作品を読みふける毎日を送っていたそうです。

田丸雅智さんは、大学在学中に書いた小説がコンテストに入賞し、以来小説家を目指すようになったそうです。

田丸雅智さんのご両親は小説家になることには反対されていたそうですが、次々に作品を生み出す田丸雅智さんの姿を見て今は安心されているそうです。

この大学時代の経験が今の田丸雅智さんの原点ともなったのでしょうね。

大学卒業後は電通に入社

田丸雅智さんは大学院卒業後は大手広告代理店である「電通」に入社します。

現在も会社には所属しており、世界的なDJやプロダクトデザイナー、社会学者や編集者に小説家などが所属している”仕事以外の何らかの側面をもつ社員が終結し新しいコンセプトを作り出していく”という「電通Bチーム」のメンバーとして活躍されています。

田丸雅智の作家デビューから現在まで

田丸雅智さんは、2011年に「短くて」「不思議で」「印象的な結末がある」小説・ショートショートを集めた『物語のルミナリエ』に「」が掲載され作家デビューをしています。

2012年に樹立社の「ショートショートコンテスト」で「海酒(うみしゅ)」が最優秀賞を受賞します。

樹立社の「ショートショートコンテスト」で最優秀賞受賞”を受賞した田丸雅智さんの小説「海酒(うみしゅ)」は、「海色の壜(うみいろのびん)」所収されています。

樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞受賞”を受賞した「海酒」は、ピース・又吉直樹さん主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映もされています。

2018年には、NHK「宇宙ショートショート絵巻」が第21回文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」で審査委員会推薦作品を受賞。

2019年には「世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編」で『夢巻』収録の「大根侍」が、主演は浜辺美波、小手伸也によってテレビドラマ化されるなどメディアへの出演も今後益々期待されます。

田丸雅智さんは、全国各地で「ショートショートの書き方講座」を開催し、田丸雅智さんの「ショートショートの書き方講座」は、2017年から更生に活かしてもらうために少年院でも開催しているほか、イノベーションを生むためのワークショップとして企業などでも行われています。

田丸雅智さんの作品は、雙葉中学校入試問題(平成29年度 国語)など、入試問題や模擬試験での採用も多く、2020年度から使用される小学校4年生の国語教科書(教育出版)にも採用されています。

 

 

田丸雅智さんが作家デビューとなった「」が掲載されている『物語のルミナリエ』です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】物語のルミナリエ /光文社/井上雅彦 (文庫)
価格:940円(税込、送料無料) (2020/4/25時点)

楽天で購入

 

 

田丸雅智の代表作品

田丸雅智さんの代表作は、2012年に「樹立社ショートショートコンテスト」で見事”最優秀賞受賞”に輝いた小説「海酒(うみしゅ)」です。

「樹立社ショートショートコンテスト」で最優秀賞受賞”に輝いた田丸雅智さんの小説「海酒(うみしゅ)」は、「海色の壜(うみいろのびん)」所収されています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海色の壜 / 田丸雅智 【本】
価格:1430円(税込、送料別) (2020/4/25時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海色の壜 双葉文庫 / 田丸雅智 【文庫】
価格:641円(税込、送料別) (2020/4/25時点)

楽天で購入

 

 

「樹立社ショートショートコンテスト」で見事”最優秀賞受賞”に輝いた小説「海酒」は、2016年にピース又吉さん主演の短編映画にもなり、カンヌ国際映画祭などで上映されています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) [ 又吉直樹 ]
価格:544円(税込、送料無料) (2020/4/25時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

田丸雅智の学歴、高校・大学は?『情熱大陸』

 

『情熱大陸』に出演され、2012年に樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞受賞に輝いた小説「海酒」の作者であり、ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの学歴、出身高校や出身大学について見ていきましょう。

田丸雅智の学歴、高校は?

ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの出身高校は、愛媛県立松山高校です。

田丸雅智の学歴、大学は?

ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの出身大学は、東京大学です。
工学部を卒業されています。

田丸雅智さんは東京大学工学部を卒業された後は、大学院へと進学されており
東京大学大学院工学研究科を卒業されています。

スポンサーリンク

田丸雅智の年収を調査『情熱大陸』

 

『情熱大陸』に出演され、2012年に樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞受賞に輝いた小説「海酒」の作者であり、ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの年収はいくらなのでしょうか?

田丸雅智さんの年収は残念ながら公表されていませんでした

 

一般的な小説家の平均年収は、東野圭吾さんや湊かなえさん、宮部みゆきさんなどのトップクラスで数億円。
小説家としてコンスタントに本を出せるレベルで、おおむね100万円から300万円程度だと予想されているそうです。

参照:小説家の年収のすべてがわかるページ

 

田丸雅智さんは、2012年に「樹立社ショートショートコンテスト」で最優秀賞受賞に輝いた作品がピー又吉直樹さん主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映されていたり

全国各地で「ショートショートの書き方講座」の開催や、出版された著書の印税収入もあり、これから『情熱大陸』などのテレビやメディアにも多く出版されることが予想されます。

これらのことを考慮して、田丸雅智さんの年収は1,000万円以上は超えているのではないのかと、勝手ながら予想させていただきました。

 

 

スポンサーリンク

田丸雅智が出演『情熱大陸』

▼番組の浄法はこちら

情熱大陸【田丸雅智/「空想は、心を豊かにする」気軽で不思議な文学のススメ】

 

 

ショートショート作家/田丸雅智▽短くて…不思議で…印象的な結末に、ピース又吉も賛辞を贈る。書き方講座や日々の空想。そこに見える、今よりちょっと豊かな未来のヒント

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海色の壜 / 田丸雅智 【本】
価格:1430円(税込、送料別) (2020/4/25時点)

楽天で購入

 

 

田丸雅智さんのプライベートな面見れるようなので、『情熱大陸』の番組の放送が楽しみですね!

田丸雅智の情熱大陸・本編

田丸雅智さんの執筆作業は、頭に浮かんだ単語やイラストをメモ用紙に書き込むことから始まります。

突然大豆について調べはじめたと思ったら、参考書で見つけた内臓について調べ頭を抱え込んでいる田丸雅智さん。

小学生向けの参考書にと、シンプルな題材で書きたいと思っていたそうですが、難しいとおっしゃっていました。
体の組織や骨のお洒落についての話にしようかなと考えていたそうです。

 

『情熱大陸』番組放送中にショートショートの作り方を紹介されていました。

 

①名詞を書く
②名詞から思いつくことを書く

 

この2点で想像を膨らませていくそうです。

田丸雅智さんが大事にしていることはただ一つだけ、”楽しむこと”だそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

田丸雅智の経歴や学歴は?高校・大学・年収を調査『情熱大陸』まとめ

 

この記事では、『情熱大陸』に出演され、2012年に樹立社ショートショートコンテストで最優秀賞受賞に輝いた小説「海酒」の作者であり、ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの経歴や出身高校や出身大学などの学歴、気になる年収について調べたことをまとめて紹介しました。

◇ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんは、高校までは宇宙物理学者になることを夢見ており、東京大学工学部に進学するも友人の薦めもあり文学にも触れ視野を広げた。

◇大学院卒業後は電通に入社し、仕事以外の何らかの側面をもつ社員が終結し新しいコンセプトを作り出す「電通Bチーム」のメンバー。

◇ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの出身高校は、愛媛県立松山高校。

◇ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さん出身大学は、東京大学工学部・東京大学大学院工学研究科。

◇ショートショート作家の田丸雅智(たまるまさとも)さんの年収は田丸雅智さんの年収は残念ながら公表されていませんでしたが、田丸雅智さんの現在の受賞歴や活動から1,000万円以上はあるのではないかと勝手ながら予想させていただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

田丸雅智さんの結婚した妻や子供さんについて調べたことをまとめています。

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント