田中彰/渓谷探検家の経歴は?大学・年収・結婚について調査!『情熱大陸』7月6日放送

スポンサーリンク
テレビのこと

2019年7月7日放送の『情熱大陸』に渓谷探検家(けいこくたんけんか)である田中彰(たなかあきら)さんが出演されます。

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家の田中彰さんは、大自然の中、“渓谷(けいこく)”の合間を駆け抜けるというウォーターアクティビティ「キャニオニング」の第一人者でもあります。

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家の田中彰さんは、世界初前人未到とされる台湾の大渓谷、社(カーサ)渓へのアタックし命の保証もない孤高のミッションに密着とのことで、番組の放送が楽しみですね^^

この記事では、『情熱大陸』に出演される渓谷探検家(けいこくたんけんか)である田中彰さんのプロフィール情報経歴

渓谷探検家である田中彰さんの出身高校大学などの学歴。

また、渓谷探検家の田中彰さんの気になる年収はいくらなのか?

渓谷探検家である田中彰さんの彼女結婚について調べたことをまとめています。

 

スポンサーリンク

田中彰/渓谷探検家の経歴は?『情熱大陸』7月6日放送

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家である田中彰さんのプロフィール経歴についてみていきましょう。

田中彰のプロフィール

 

 

 

名前:田中 彰(たなか あきら)
生年月日:1972年
年齢:47歳(2019年度)
出身地:兵庫県淡路島
趣味:キャニオ二ング、カヤック、バックカントリー
資格:国際キャニオング協会(CIC)認定インストラクター

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メール便送料無料】グローフェ:グランド・キャニオン グローフェ / ロチェスタ…
価格:2160円(税込、送料別) (2019/7/7時点)

楽天で購入

 

 

 

 

田中彰の経歴

 

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家である田中彰さんは、1972年に種屋の長男として兵庫県淡路島で生まれます。

種屋とは、その名の通り植物や食物の種を販売しているお店のことです。
最近ではあまり見かける機会はなくなりましたよね。

田中彰さんは、関西大学に進学し探検部に所属していたそうです。
探検部でアウトドア活動に目覚めた田中彰さんは、大学在学中に「木登り」で京都大学のとある研究に参加したそうです。

その研究とは、アフリカの樹上で一カ月半もの期間一度も木から降りず暮らすというものでした。

一カ月半もの間一度も木から降りずに暮らすことは並大抵ではないと思います。
田中彰さんの探究心や凄さを感じますね!

1996年に関西大学を卒業した田中彰さんは、大学卒業後は海外放浪生活をします。

大学卒業後に就職するのではなく、海外放浪生活をするという田中彰さんの自由さは今のキャニオ二ングへと繋がっていそうですよね。

放浪生活の経て、古来より川遊びが盛んな吉野川でラフティングのガイドを始めます。

田中彰さんは、ラフティングのガイドを始めたと同時に大きな茅葺屋根の居を構え、トレーニングの日々を送っていたそうです。

そして田中彰さんは、2017年にアジア人として初めて、世界で9人しかいないという国際キャニオニング協会(CIC)認定インストラクターに見事合格し資格の所有者となったのでした。

 

キャニオ二ングとは?

 


田中彰さんが資格を所持し活動されているキャニオ二ングとは一体どういったものなのでしょうか?

キャニオ二ングとは、大地の恵みや自然を体で感じながら川や沢などの流れを自分の身・体ひとつで渓谷を下っていき、自らの道を切り開くグアウトドアのことを言います。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 台湾キャニオニング遠征 #卡社溪 5日目 As you know, You shouldn’t go down with backpack. Actually it’s very dangerous! Never try like this! 流れていった先の最後のカーブ、クッションウェーブに見えたのは実際には強烈なバックウォッシュのホールだった! 激流を流れ下りスピードに乗った身体が一瞬で止まり、上流側に引き戻される。 落ち込みの水流を食らって縦回転。 これの延々繰り返し。 ヤバい! このままでは死ぬ! 脱出するには深く潜って下流へ抜ける流れに乗らなければならない。 余計な浮力のザックを脱ぎ捨てると空気を含んで浮力の乏しいホワイトウォーターで即座に身体が沈んだ。 しかしそこでバランスがとれて水中で留まってしまう。 苦しくて水面を探ってザックを掴むとまた上流にもってかれてドーンと沈められる。 流れが激しくてセオリー通りに潜る動作が出来ない。 何度か沈められた瞬間に合わせて潜って下流へ出るものの、バックウォッシュの外へ出るには至らずまた引き戻される。 これはもうダメかと覚悟したその時フッと脱出できた。 多量の水を飲まされ息も絶え絶え。 危うく死ぬところだった。 ・状況の分からない激流にいきなり入らない。 ・過剰な浮力で泳ぎの妨げになるザックを背負って泳がない。 キャニオニングでは常識中の常識。 読みを完全に誤った。 失敗した時の代償は命。 もっと注意深く行動せねば。 (大西良治撮影+ヘルメットからの映像 1.25倍速で再生) #キャニオニング#探検#冒険#秘境#激流#沢登り#危機一髪 #ゴープロ#canyoning#expedition#firstdescent #adventure#explore #whitewater#gopro#goprojp#goproのある生活

Akira Tanakaさん(@akira.tanaka.canyoneer)がシェアした投稿 –

 

私たちが体験として行う際は、ライフジャケットやロープにヘルメットは着用し安全措置を取ってキャニオングをしますが

田中彰さんは、キャニオングのプロで国際的な資格もお持ちなので
安全が保障されていない場所へと行くこともあり

田中彰さんにとってのキャニオ二ングは常に命の危険と隣合わせだそうです。

それでも、そのような命の危険と隣合わせの大変な危険な場所へ行き挑戦し続ける田中彰さんは語ります。

 

誰も知らない前人未到の地にたどり着いた時の景色が忘れられない

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. あまりに綺麗で正直この画像載せるべきか悩んだ。 安易に行きたいって人が殺到したら困るから。 遊覧船の人は快く「船の合間に入ってくれたらかまわんよ」 と言ってくれた。 天然記念物にして一大観光地なのになんと寛大なお言葉。 しかし実際、週末や平日でも昼前後にはカヤックが入る隙は無さそう。 遊覧船が入口に来るまで洞窟の中からは見えないし、動きの鈍い艇だと回避行動が取れないだろう。 加えて、陸からすぐに見えるけれども、入江の外は外洋。 穏やかな日でも結構うねりがある。 岩礁地帯に近づくので海や流水での操船に慣れていないと危険。 今後行ってみたい人は安全のためにも遊覧船に迷惑かけないためにもこの点よく考慮してほしい。 #カヤック#カヌー#洞窟#アウトドア#絶景#青の洞窟#トラベル#自然の神秘 #パワースポット#ゴープロ#kayak#canoe#paddling #cave#adventure#nature#explore #travel#tripon#goprotraveljapan#gopro#goprojp#goproのある生活

Akira Tanakaさん(@akira.tanaka.canyoneer)がシェアした投稿 –

 

キャニオニングの魅力を伝え、アウトドアガイドで稼いだ資金を元手に、オセアニア、アジア、ヨーロッパ、南米など世界各国への遠征を繰り返し、「自分だけの道」を開拓し続けています。

「死ぬまでに何かで一番になる」ことを夢みて、世界各地の未踏の地へとただひたすらに進む田中彰さんなのでした。

 

渓谷探検家の田中彰さんもガイドをしていたというラフティング日本代表選手の阿部雅代さんも情熱大陸に出演されています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 今夜の#情熱大陸 四国のガイド仲間が出演します! レースラフティング日本代表の阿部ちゃん。 彼女達がレースに参戦し始めた頃、 世界の壁は厚いものでした。 それが今や優勝候補。 初優勝した時は私も涙が出ました。 血の滲むような努力の賜物です。 普段の節制、辛いトレーニング。 それを持続するモチベーション。 ただただ尊敬するばかり。 今回は阿部ちゃんに焦点が当てられてますが、 他のチームメイトも凄い奴らです。 こういう人達、俺は大好きです。 彼女達に幸あらんことを! #ラフティング#激流#アウトドア#アスリート女子

Akira Tanakaさん(@akira.tanaka.canyoneer)がシェアした投稿 –

 

 

 

田中彰の職歴

渓谷探検家である田中彰さんの職歴です。

 

2010年~2012年 和歌山県のわくわくアドベンチャーでガイドを務める
2013年~2015年 群馬県のCanyonsキャニオンズでガイドを務める
2016年 個人ガイドとしても務めるようになる
2017年 国際キャニオニング協会(CIC)認定インストラクターの資格取得

 

スポンサーリンク

田中彰/渓谷探検家の大学は?『情熱大陸』7月6日放送

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家である田中彰さんの出身大学高校についてみていきましょう。

田中彰の出身大学は?

 

田中彰さんの出身大学は、関西大学です

文学史学・地理学科を専攻され学生時代は、探索部に所属していたそうです。

最近、女優の蒼井優さんと電撃結婚を発表し世間の注目となった
南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんも関西大学が出身だそうですよ!

 

 

田中彰の出身高校は?

 

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家である田中彰さんの出身高校について調べてみたところ

インターネット上や田中彰さんのFacebookやInstagramなどには、田中彰さんの出身高校についての情報は公表されておらず

田中彰さんの出身高校については分かりませんでした
申し訳ないです。

『情熱大陸』番組放送中に田中さんの出身高校についての情報が分かった際はこちらに追記していきます!

 

 

スポンサーリンク

田中彰/渓谷探検家の年収は?『情熱大陸』7月6日放送

 

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家である田中彰さんの年収は一体いくらなのでしょうか?

こちら、渓谷探検家である田中彰さんの年収について調べてみたところ
田中彰さんの年収については残念ながら公表されていませんでした

ですので勝手ながら渓谷探検家である田中彰さんの年収について予想してみたいと思います。

田中彰さんは、世界に9人しかいないという「国際キャニオニング協会(CIC)認定インストラクター」という資格を所持されています。

この資格を活かし、田中彰さんは現在日本各地のウォーターアクティビティ体験施設などのラフティングガイドやアウトドアガイドをされています。

田中彰さんのような職種をネイチャーガイドと呼ぶそうで、一派的な年収としては、約200~300万円ということです。(転職サイトより抜粋)

田中彰さんは、日本各地や海外へも行き世界各国の渓谷へと挑戦するための遠征費、宿泊費などを考えると、この年入だけでは正直厳しいのではなかと思います。

田中彰さんは、ネイチャーガイドだけではなく個人的なプライベートのガイドやトレーニングや講習会も行っているそうです。

それらのことをふまえて、渓谷探検家である田中彰さんの年収は500万以上はあるのではないかと予想します。

500万円~800万円の間でしょうか!?

 

スポンサーリンク

田中彰/渓谷探検家の結婚について『情熱大陸』7月6日放送

 

『情熱大陸』に出演される渓谷探検家である田中彰さんはご結婚されているのでしょうか?

また、結婚されていないのなら渓谷探検家である田中彰さんに彼女さんはいるのでしょうか?

とても気になったので調べてみました。

田中彰は結婚してる?

渓谷探検家である田中彰さんの結婚について調べてみたところ、田中彰さんのインスタグラムやFacebookには結婚されているという情報は載っておらず

田中彰さんが結婚しているかどうかについては残念ながら分かりませんでした
すみません。

『情熱大陸』番組放送中に田中彰さんの結婚について何か情報が分かった時は随時こちら更新していきますね!

 

※追記です。

田中さんは、高知県にある築200年という自宅でひとり暮らしをされているそうです。
食事は自炊で朝ごはんを大切にされており、低脂肪高たんぱくな食事を心がけているそうです。

田中彰さんは、どうやらご結婚はされていないようでした。

 

田中彰に彼女はいるの?

田中彰さんに彼女さんがいるのかも調べてみたところ、残念ながら情報を見つけることができませんでした

田中彰さんは全国各地で活動され、また海外へも遠征に行かれているので、お付き合いする時間の余裕がないのかもしれませんね。

田中彰さんの彼女さんの情報についても何か分かった際はすぐに追記していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

田中彰/渓谷探検家『情熱大陸』7月6日放送

▼番組の予告はこちら

『情熱大陸』7/7(日) 渓谷探検家/田中 彰 キャニオリング × 探検【TBS】

 

渓谷探検家/田中彰▽「死ぬまでに何かで一番になる」ことを夢みて、世界各地の未踏の地へ、ただひたすらに進む!世界トップレベルの知識と技術を持つ男の孤高のミッション

 

大自然の中、“渓谷”の合間を駆け抜ける今人気のウォーターアクティビティ『キャニオニング』…日本人として、第一人者なのが田中彰。日本各地でアウトドアを楽しむ人々のガイドをする傍ら、世界各地の未踏の渓谷を見つけては遠征へ。番組では、前人未到とされる台湾の大渓谷、 社(カーサ)渓へのアタックに密着!世界初…命の保証もない孤高のミッションは、果たして成功するのか?人間の閾値を更新し続ける探検家の挑戦に迫る※ 社(カーサ)渓⇒漢字「上」+「下」で上下に重ねて表記

 

誰も入ったことのないところは景色も綺麗だし楽しい。
そう語る田中彰さん。

田中さんの愛車は、キャニオニングのための道具が一式積んであるそうです。
いつでもいいところを見つけたらいけるようにと、そしていくら気をつけていても緊急事態の事故は起こりえるからと。

奈良の吉野に一番大きい滝で130メートルあるというすごい渓谷があるとのことで、
その滝と渓谷に行くために半日がかりで峠を3つ越える田中さんでした。

キャニオニングは下りがメインですが下るためには上らなければなりません。

その滝も渓谷も地図にはありますが、その場所に行った人はいません。
初めての場所の渓谷では装備も頑丈になるそうです。

水の流れに沿って降りるのがキャニオニングの基本だそうです。
足場がなければ水の中を泳ぐ、足場がなければ服を着たまま泳ぐそうです。

大学の4年間で世界のトップになれるものを探し「木登り」にたどり着いた田中さん。

30歳で渓谷下りを知ったそうです。
アジア陣初のインストラクターになり環境省のアドバイザーとなったそうです。

田中さんの現在の活動拠点は高知にあるそうです。
築200年の家でひとり暮らしをされているそうです。
食事は自炊で低脂肪高たんぱくな食事を心がけているそうです。

2年前の事故で腸に穴があくという大けがを経験された田中さん、もう治らないかと思ったそうです。
それから食事に気を遣い、徹底した食事を管理しているとのことでした。

田中彰さんは台湾の大渓谷、社(カーサ)渓へ挑戦します。

「状況が過酷なほどわくわくする自分がいる」

途中1分半もの間激流に飲み込まれてしまった田中さん。
残念ながら台湾の大渓谷、社(カーサ)渓を下ることはできませんでしたが

「超渇水の時を狙ってまた来ます。」
と前向きでした。

戻るのに3日要したそうです。

 

スポンサーリンク

田中彰/渓谷探検家の経歴は?大学・年収・結婚について調査!『情熱大陸』7月6日放送 まとめ

2019年7月7日放送の『情熱大陸』に出演される渓谷探検家である田中彰さんのプロフィールと経歴について調べたことをまとめました。

渓谷探検家である田中彰さんの出身大学は、関西大学文学史学・地理学科。
出身高校については、情報が公表されておらず分かりませんでした。

渓谷探検家である田中彰さんの年収は、500万円~800万円くらいではないかと予想しています。

渓谷探検家である田中彰さんの彼女については、情報が公開されていませんでした。
結婚については、田中彰さんは現在一人暮らしで自炊をされているとのことでしたので
結婚はしていないのだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

情熱大陸・過去放送

東京大学で祝辞を述べ大反響を呼び、一躍世間の注目となった「女性学」「ジェンダー研究」の第一人者であり「フェミニスト」でもある

社会学者である上野千鶴子(うえのちづこ)さんについて調べたことをまとめています。

 

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント