山中歩のいちご通販方法は?販売店も紹介!『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』

スポンサーリンク
テレビのこと

山中歩のいちご通販方法は?販売店も紹介!『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』

2020年3月31日の『セブンルール』に山中歩(やまなかあゆみ)さんが出演されます。

『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんは、グローバル企業のエリート研究スタッフから山口県のいちご農家に転身され、現在はご夫婦で「いちご農園TARO(タロウ)」を経営されています。

山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営するいちご農園TARO(タロウ)の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」は、美味しさはもちろんのこと小粒で1パック450円、中粒でも540円との破格の値段もあり連日行列ができるほどの人気だそうです。

この記事では、『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営する「いちご農園TARO(タロウ)」の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の通販お取り寄せ方法販売店舗を紹介しています。

山中歩(やまなかあゆみ)さんが経営する「いちご農園TARO(タロウ)」のいちご狩りの情報も紹介しているので合わせてご覧いただけたら幸いです。

 

山中歩さんのプロフィールと経歴や結婚した夫や子供さんについてはこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

山中歩のいちご通販方法は?『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』

 

『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営するいちご農園TARO(タロウ)の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の通販・お取り寄せ方法を2つ紹介します。

①「いちご農園TARO(タロウ)の公式ネットショップ」

 

『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営する「いちご農園TARO(タロウ)」の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の通販・お取り寄せは、「いちご農園TARO(タロウ)の公式ネットショップ」からお取り寄せが可能です。

 

・小粒サイズ 約300g
(9〜14gの粒が33〜22粒入)
1パック450円(税込)

 

・中粒サイズ 約300g
(15〜24gの粒が20〜13粒入)
1パック540円(税込)

 

・大粒サイズ 約300g
(25〜39gの粒が12〜8粒入)
1パック650円(税込)

 

・カップジェラート
6個セット 2,580円(税込)

 

「いちご農園TARO(タロウ)の公式ネットショップへいく

 

予約購入も可能とのことですので、詳しくは「いちご農園TARO(タロウ)」の公式サイト「ご予約状況(パック販売、発送)」のページをご覧ください。

②ふるさとチョイス(山口県 岩国市へのふるさと納税)

 

『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営する「いちご農園TARO(タロウ)」の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の通販・お取り寄せは、岩国市へのふるさと納税のお礼の品としてもお取り寄せが可能です。

寄付金額は

 

・いちご(品種「さちのか」)
300g×4パック
寄附金額 10,000 円

 

となっています。

 

ふるさとチョイス(山口県 岩国市へのふるさと納税)サイトへいく

スポンサーリンク

山中歩のいちご販売店も紹介!『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』

 

『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営するいちご農園TARO(タロウ)の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の販売店舗を紹介します。

『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営する「いちご農園TARO(タロウ)」の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の販売店舗は、「いちご農園TAROの直売所」で購入することができます。

直売所の情報はこちらです。

 

いちご農園TARO
住所:〒740-1424 山口県岩国市由宇町港2丁目19
電話番号:090-1039-6569
営業時間:
【平日】11:00~16:00
【日曜・祝日】11:00~12:30
(販売、ご予約、返信等の対応)

 

 

※当日のイチゴがなくなり次第営業を終了。
正規品と規格外品とを合わせてお一人様が1度に4パックご購入可能。

 

また、「いちご農園TARO(タロウ)」の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」は、由宇潮風公演売店やファムズキッチン岩国にも出荷されているとのことです。

 

スポンサーリンク

山中歩のいちご狩りはできる?『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』

 

『セブンルール』で紹介された、夫(旦那)とともに「いちご農園TARO(タロウ)」を経営する山中歩(やまなかあゆみ)さんのいちご「さちのか」は、いちご狩りができるのでしょうか?

こちら調べたところ、2020年の「いちご農園TARO(タロウ)」のいちご狩りの予定は、2020年4/29~5/6の開催でした。

予約した人から優先とのことですので、「いちご農園TARO(タロウ)」のいちご狩りを希望している方はお早目の予約をおすすめします。

 

イチゴ狩り45分食べ放題
中学生以上 1,650円
3歳~小学生 1,100円
0~2歳 無料

 

いちご農園TARO
住所:〒740-1424 山口県岩国市由宇町港2丁目19
電話番号:090-1039-6569
営業時間:
【平日】11:00~16:00
【日曜・祝日】11:00~12:30
(販売、ご予約、返信等の対応)

スポンサーリンク

山中歩のプロフィール『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』

 

『セブンルール』に出演され、夫(旦那)とともにいちご農園TARO(タロウ)を経営する山中歩(やまなかあゆみ)さんのプロフィールを紹介します。

山中歩(やまなかあゆみ)のプロフィール

 

 

名前:山中 歩(やまなか あゆみ)
生年月日:1981年
年齢:38歳(2020年3月時点)
出身地:大阪府
居住地:山口県岩国市
最終学歴:筑波大学大学院卒業
職業:農家/いちご農園TARO(タロウ)

山中歩のセブンルール!

 

※山中歩さんの『セブンルール』は、番組を視聴しながら追記していきます!

 

①上まで赤くなってから収穫する
②もぎたてをその場で売る
③1株1芽にする
④休日は子どもと四つ葉のクローバーを探す
⑤毎日アップルウォッチをつける
⑥パック詰めは一回で成功させる
⑦畑は増やさない

 

山中歩さんの詳しい経歴や結婚した夫や子供さんについてはこちらで紹介しています。

スポンサーリンク

山中歩が出演!『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』

▼番組の情報はこちら

セブンルール【研究者からいちご農家へ転身…味よし価格よし大人気の完熟いちご】

グローバル企業のエリート研究スタッフから山口県のいちご農家に転身した山中歩。夫婦二人三脚でもぎたて完熟の美味しいいちごの研究を続ける彼女の7つのルールに密着!

 

番組の放送が楽しみですね^^

スポンサーリンク

山中歩のいちご通販方法は?販売店も紹介!『セブンルール/いちご農園TARO(タロウ)』まとめ

 

この記事では、『セブンルール』に出演される山中歩(やまなかあゆみ)さんが夫(旦那)とともに経営するいちご農園TARO(タロウ)の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の通販・お取り寄せ方法と販売店舗を紹介しました。

◇いちご農園TARO(タロウ)の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の通販・お取り寄せ方法は

いちご農園TARO(タロウ)の公式ネットショップより通販・お取り寄せ可能。
岩国市のふるさと納税の返礼品としてもお取り寄せ可能。

◇「いちご農園TARO(タロウ)」の手間ひまをかけて育てられた「さちのか」の販売店舗は

いちご農園TAROの直売所より購入可能。
予約販売もあり。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

山中歩さんの詳しい経歴や結婚した夫や子供さんについてはこちらで紹介しています。

 

セブンルール・前回の放送

 

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント