川口加奈の年収は?学歴や経歴についても!プロフェッショナル仕事の流儀

スポンサーリンク
テレビのこと

この記事では、2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演される川口加奈さんの年収について、とても気になったので調べたことをまとめています。

2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に14歳からホームレス問題に取り組んできた社会起業家の川口加奈さんが出演されるそうです。

14歳からホームレス問題に取り組んできた社会起業家の川口加奈さんは、ホームレスの人に仕事を作ろうと「シェアサイクル事業」を手がけ、今や売り上げは年間5千万円近くに達し、支援したホームレスの人は2千人を超えています。

川口加奈さんは、高校生の時には米国 brandear 親善大使に選ばれ国際会議にも参加され、「ウーマン・オブ・ザイヤー」として受賞しています。

そんな川口加奈さんの年収にがとても気になったので調べていました。
川口加奈さんの学歴や経歴についても合わせてご紹介しています。

川口加奈さんが出演される「プロフェッショナル仕事の流儀」番組の放送が楽しみですね^^

川口加奈さんの結婚、夫や子供さんについてはこちらの記事で紹介しています。

スポンサーリンク

川口加奈の年収は?プロフェッショナル仕事の流儀

2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演される川口加奈さんの年収について調べてみました。

川口加奈さんの年収はいくらなのでしょうか・・・

川口加奈さんの年収についてインターネット上やSNSなどを調べた限りでは情報を得ることができませんでした。

川口加奈さんの年収についてお伝えすることができず申し訳ありませんm(__)m

現在認定NPO法人「ホームドア」の理事長をしている川口加奈さん、ホームドアには1000人ものボランティアスタッフが登録しているそうです。

しかしホームレスの方は、ボランティアスタッフの倍以上の4500人はいると言われています。
また、現在は新型コロナウィルスの事もありホームレスの方が快適に仕事ができる環境が整っていないと思われます。

このことから川口加奈さん年収は、理事長と言えどかなりの額をもらっているわけではないと予想させていただきました。

川口加奈さんは本を出版されているので多少の収入はあるかと思いますが、お金のためではなく助けが必要な方へ慈愛の精神で活動されている川口加奈さんのボランティア精神は見習うべきものだと思いました。

 

「Homedoor」では、自分の好きな金額で寄付をすることができます。

また、お金以外の不要になった物や本などでも寄付することが可能です。

これらの寄付金で毎月行っている夜回り活動「ホムパト」での85食のお弁当をはじめとする食事提供や、日々の生活のサポートが行われているそうです。

→「Homedoor」を応援する方はこちらからどうぞ「Homedoor」を応援する方はこちらからどうぞ

 

 

 

スポンサーリンク

川口加奈の学歴についても!プロフェッショナル仕事の流儀

2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演される川口加奈さんの出身高校や出身大学などの学歴を調べてみました。

川口加奈の出身小学校

川口加奈のさんの出身小学校は、千葉県浦安市立美浜南小学校(4年生まで)
、大阪府高石市立羽衣小学校です。

川口加奈の出身中学校

川口加奈のさんの出身中学校は、私私立大阪女学院中学校です。

川口加奈の出身高校

川口加奈のさんの出身高校は、私立大阪女学院高校です。

川口加奈の出身大学

川口加奈のさんの出身大学は、大阪市立大学 経済学部です。

スポンサーリンク

川口加奈の経歴についても!プロフェッショナル仕事の流儀

2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演される川口加奈さんの経歴について調べてみました。

川口加奈の経歴プロフィール

 

 

名前:川口 加奈(かわぐち かな)
生年月日1991年生まれ
年齢:30歳
出身地:大阪府高石市
家族:夫、娘
所属:認定 NPO 法人Homedoor
職業:認定 NPO 法人Homedoor理事長

 

川口加奈さんの父親は会社員で母親は自営業として実家の手伝いををされていたそうです。
川口加奈さんには兄が一人います。

中学は私立の学校が進学していることから川口加奈さんは裕福なご家庭だったのではないかと思っています。

川口加奈さんがホームレスの問題に関心を持ったのは中学生の時でした。
川口加奈さんが中学校へ電車で通っていた時に電車の窓からホームレスの人たちのテントが見え、気になったそうです。

母親からは危ないから気をつけるように言われ、友人も近辺には近づかないようにしていたそうです。

その中で川口加奈さんはホームレスが大勢集まる釜ヶ崎あいりん地区を実際に目で見て「日本を豊かなのになぜこんなにホームレスがいるのだろうか?」と疑問に思ったそうです。

そして、「この人たちのために自分が何かできることはないのか?」とも思った顔が力さんでした。
以来、内緒でボランティアに参加するようになった川口加奈さん。
炊き出しのボランティアなどに行かれていたそうです。

高校2年生の時には、米国ボランティア親善大使に選ばれ、ワシントンD.C.で開催された国際会議にも参加しています。

高校卒業後は大阪市立大学経済学部に進学し、大学2年生の時にNPO 法人が主催する社会起業塾に応募し「NPO法人Homedoor」が誕生します。

「Homedoor」という名前には”家への扉”、”人生からの転落防止柵”と言う願いが込められているそうです。

2011年にシェアサイクル「HUBchariハブチャリ」という、ホームレスの方に自転車の修理やメンテナンスをしてもらい、貸出なども含めた仕事をしてもらう事業を開始します。

この授業は仕事がないホームレスの方に収入を得てもらう一環で、ホームレスを脱出してもらうきっかけにもなってもらうためです。

この「HUBchariハブチャリ」事業はこれまでに累計2000名以上の生活困窮者が利用し、社会復帰するきっかけとなっています。

川口加奈の受賞歴

2015年
・Googleインパクトチャレンジ グランプリ
2017年
・人間力大賞 グランプリ
・内閣総理大臣賞
・参議院議長奨励賞受賞
・30 UNDER 30 JAPAN
2019年
・ウーマン・オブ・ザ・イヤー2019

 

スポンサーリンク

川口加奈が出演!プロフェッショナル仕事の流儀

2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に川口加奈さんが出演されます。

番組の情報はこちらです。

 


プロフェッショナル「ここが、私の居場所〜社会起業家・川口加奈〜」

ホームレスの人を支援する31歳の社会起業家。「シェアサイクル事業」などを手がけ、ホームレスの人に仕事を提供してきた。口癖は「私、“無”なんで」。その真意とは。
14歳からホームレス問題に取り組んできた社会起業家の女性に密着!ホームレスの人に仕事を作ろうと「シェアサイクル事業」を手がけ、今や売り上げは年間5千万円近くに達し、支援したホームレスの人は2千人を超える。よほど情熱的な女性かと思いきや、本人は「私、“無”なんで」が口癖の風変りな人だった。14歳で人生を決めた女性の“無”に込めた思いと、路上生活から仕事をみつけ、新たなスタートを切る人々の姿を追った。

スポンサーリンク

川口加奈の年収は?学歴や経歴についても!プロフェッショナル仕事の流儀まとめ

この記事では、2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演される川口加奈さんの年収について、とても気になったので調べたことをまとめました。

・2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演される川口加奈さんの年収については、インターネット上やSNSなどを調べた限りでは情報を得ることができませんでした。

・2022年3月15日火曜日放送の「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演される川口加奈さんの学歴は

・千葉県浦安市立美浜南小学校(4年生まで)
・大阪府高石市立羽衣小学校
・私私立大阪女学院中学校
・私立大阪女学院高校
・大阪市立大学 経済学部

です。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

川口加奈さんの結婚、夫や子供さんについてはこちらの記事で紹介しています^^

 

セブンルール、次回に登場される東京マラソンのボランティア運営とチャリティ運営の管理を担当する山本悦子さんの経歴を紹介しています。

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント