中西進の自宅は京都のどこ?住所・経歴・息子について調査!『情熱大陸』8月18日放送

スポンサーリンク
テレビのこと

2019年8月18日の『情熱大陸』に中西進(なかにしすすむ)さんが出演されます。

『情熱大陸』に出演される中西進さんは国文学者であり、2019年4月1日に発表された新元号「令和」の考案者だと目されています。

『情熱大陸』に出演される中西進さんは、万葉集に詳しいという理由で新元号令和」の考案者だと目されているそうです。

『情熱大陸』に出演される中西進さんは、「人と話すことが好き」だそうで、ここ3カ月間1日も休まずに日本中を飛び回っているそうです。

2019年の夏に90歳になる現在89歳の国文学者である中西進さんは、少年時代に軍需工場に動員され爆弾の部品を作る日々であり、戦争を経験されています。

戦争の記憶は自身の生き方の原点だと中西進さんは話します。

『情熱大陸』では、新元号の考案者と目される国文学者・中西進さんに密着し、戦争を経験している中西進さんのメッセージを伝えていくそうです。

この記事では、『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの自宅住所京都どこなのか?についてと

中西進さんの出身高校大学などの学歴を含めた、中西進さんのプロフィール経歴

中西進さんの子供さん、息子さんについても調べたことをまとめています。

 

 

情熱大陸・前回の放送

 

 

 

 

スポンサーリンク

中西進の自宅は京都のどこ?『情熱大陸』8月18日放送

 

『情熱大陸』に出演される中西進さんは国文学者であり、2019年4月1日に発表された新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの自宅の住所は京都のどこなのでしょうか?!

2019年4月1日に新元号「令和」が発表され、その際に「令和」の考案者が中西進さんではないかと言われ、中西進さんが注目を浴びていた時に

中西進さんは、自宅付近で記者団から張り込みをうけていたことがあります。

その時、中西進さんは京都市内にあるという自宅の前で記者団の質問に答えていたそうです。

よって、中西進さんの自宅は京都にあるということが分かりました。

こちらご参考にどうぞ。

 

 

 

スポンサーリンク

中西進の住所は?『情熱大陸』8月18日放送

 

前項では、『情熱大陸』に出演される国文学者である中西進さんの自宅は京都にあるということが分かりましたが

中西進さんの住所は、具体的に京都のどの辺なのでしょうか!?

中西進さんの自宅住所については、プライベートなため公表はされていませんでした

京都にある中西進さんのご自宅は、立派で豪華な屋敷だそうですよ!

 

 

 

 

スポンサーリンク

中西進の経歴は?『情熱大陸』8月18日放送

 

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんのプロフィール経歴学歴についてみていきましょう。

 

中西進のプロフィール

 

 

 

名前:中西 進(なかにし すすむ)
生年月日:1929年8月21日
年齢:89歳(執筆時)
出身地:東京都
学歴:東京大学文学部卒業
東京大学大学院文学研究科博士課程修了
肩書:国際日本文化研究センター名誉教授
職業:国文学者

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

万葉集(別巻) 全訳注原文付 万葉集事典 (講談社文庫) [ 中西進 ]
価格:1144円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中西進の万葉みらい塾 はじめての『万葉集』 [ 中西進 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

楽天で購入

 

 

 

 

中西進の経歴

 

 

 

『情熱大陸』に出演される中西進さんは、1929年に東京都で生まれます。

中西進さんの父親は俳句が趣味だったそうで、その影響を受け中西進さんも3歳から俳句を詠んでいたそうです。

中西進さんは大学は東京大学に進学し、東京大学文学部を卒業後は東京大学大学院へ行き、東京大学大学院博士課程修了しています。

東京大学時代には、現在の中西進さんのシンボルとも言える万葉学について学ばれています。

中西進さんは大学院を卒業した後、高校の教師として活躍されていました。

高校教師を退職した後は、成城大学や筑波大学などの数多くの大学で教授として教える傍ら研究者としても評価された数多くの実績をお持ちです。

 

 

1963年には、博士論文『万葉集の比較文学的研究』により第15回読売文学賞を受賞。
1970年には、第60回日本学士院賞を受賞。
2013年には、文化勲章も受賞。

 

 

国文学者であり日本を代表する万葉集の研究者でもある中西進さんはこれまでに、国際日本文化研究センター名誉教授、高志の国文学館館長、京都市中央図書館長、同右京中央図書館長なども務めています。

中西進さんは、2019年4月1日に発表された新元号「令和」の考案者だと目されています。

中西進さんは、全国の小学生に万葉集の魅力を伝えようと「万葉みらい塾」というものを開催されているそうです。

『情熱大陸』に出演される中西進さんは、万葉集に詳しいという理由で新元号「令和」の考案者だと目されているようですが

中西進さん本人は、

 

お話しすることはありません

天の声で決まるもの。考案者なんているはずがない

 

と、肯定もせずに否定もしていない中西進さんの発言に誰もが確信したのではないのでしょうか!?

『情熱大陸』では、中西進さんに密着した様子と少年時代に経験した戦争のお話も聞けるようです。

著書は100冊以上で、数多くの研究もされている中西進さんから『情熱大陸』でどんなお話を聞けるのか心待ちにしています。

番組放送後に何か新しい情報がある時はこちらに追記していきます。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中西進の万葉みらい塾 はじめての『万葉集』 [ 中西進 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひらがなでよめばわかる日本語 (新潮文庫) [ 中西進 ]
価格:529円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

中西進の学歴/出身高校

 

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの出身高校についてみていきましょう。

中西進さんの出身高校は、広島大学付属高校です。

 

中西進の学歴/出身大学

 

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの出身大学についてみていきましょう。

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの出身大学は、東京大学です。

文学部国文学科に進学した後に、東京大学大学院博士課程修了されれいます。

 

 

 

スポンサーリンク

中西進の息子・子供・妻について調査!『情熱大陸』8月18日放送

 

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの息子さんのことや子供さんや、中西進さんのである奥様のことについて調査しました。

 

 

中西進の息子は?

 

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの息子さんについて調べてみました。

中西進さんに息子さんがいるかどうかについては、情報を見つけることができず分かりませんでした

 

 

中西進の子供は?

 

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの子供さんについて調べてみました。

前項で、中西進さんに息子さんがいるかどうかについては分からないことをお伝えしましたが

中西進さんには4人以上の子供さんがいるとのことです。
なんでも中西進さんが初婚の時に4人の子供さんがいたそうです。
その4人の子供さんは、娘さんのようです。

中西進さんの長女は、アイルランドの大学に進学し現在医学部に在籍しているという情報がありました。

中西進さんの次女であるまやさんは、水難事故により25歳という若さで亡くなられています。

再婚をされてからの中西進さんの子供さんの情報は見つけることができませんでした。

中西進さんの子供さんの人数や息子さんがいるかどうかについては公表されていないため分かりませんでした。

申し訳ありません。

『情熱大陸』番組放送中に中西進さんの息子さんや子供さんの人数について分かったことがありましたら、随時こちらに追記していきます!

 

 

中西進の妻は?

 

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんは結婚されて妻・奥様はいらっしゃるのでしょうか?

中西進さんは今までに3度ご結婚されています。

次項では、中西進さんの結婚歴と妻である奥様について調べてみました。

 

中西進 1度目の結婚の妻は?

『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの初婚の女性・妻について調べてみたものの情報が公表されていませんでした。

申し訳ありません。

 

中西進 2度目の結婚の妻は?

『情熱大陸』に出演される国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている中西進さんの

2度目に結婚した妻の名前は、「中西ひろ子さん」と言うそうです。

中西進さんと妻である中西ひろ子さんは、中西進さん講演会に頻繁に参加するなど大変仲がよく、おしどり夫婦とも呼ばれていたそうですが

2011年の9月に中西進さんの妻である中西ひろ子さんは持病の腎臓病が悪化し65歳という若さでこの世を去り亡くなったそうです。

愛する人を病気で亡くされてさぞお辛かったと思います。

 

中西進 3度目の結婚の妻は?

中西進さんは現在3度目の結婚をされ、妻・奥様がいます。

中西進さんの3人目の奥様・妻の詳しい情報については一般の方のため公表されていませんでしたが

2014年も5月に、中西進さん自ら文化勲章受章の祝賀会で発表したそうです。

中西進さん現在の妻である奥さまは、中西進さんよりも30歳年下で
中西進さんと30歳年下の妻である奥様の出会いは、都内で開催されていた万葉集の勉強会だったそうです。

お着物姿がよくお似合いで、品のある女性とのことです。

亡くなられた奥様の悲しみを乗り越えての再婚は容易ではなかったと思います。

御年89歳、もうすぐ90歳になられる中西進さんの人生のパートナーとして現在の奥様と出会い結婚したことで

中西進さんの人生もより豊かになり、奥様の存在は絶大ではないかと思います。

 

※追記です。

中西進さんの現在の妻である奥様は、貴美子さんと言ってお綺麗な方でした。

『情熱大陸』本編では、中西進さんと仲良くお話をしながら朝食を食べている様子が放送されていました。

 

スポンサーリンク

中西進/令和・万葉集『情熱大陸』8月18日放送

 

▼番組の情報はこちら

 

 

情熱大陸【中西進/「令和」の考案者と目される万葉集の研究者…原点と戦争体験】

 

国文学者/中西進▽89歳の現在も1日も休まず西へ東へと飛び回るバイタリティ。その原動力は“わからないこと”…90歳になる令和最初の夏、彼が伝えたいメッセージとは

 

新元号「令和」の考案者と目される国文学者・中西進。ここ3ヶ月間、1日も休まず日本中を飛び回るが「人と話すのが好き。好奇心のおもむくまま」と、89歳の今なお探求心を失わない。90歳になるこの夏、思い出そうとする少年時代。軍需工場に動員され、爆弾の部品を作っていた日々。空襲で一帯は焼け野原に…凄惨な光景…脳裏に焼き付いた戦争の記憶は自身の生き方の原点だと話す。令和最初の夏、彼が伝えたいメッセージとは。

 

 

 

 

 

 

『情熱大陸』本編

 

 

中西進さんがどうしても捨てられないもの
愛すべき永久保存に形を変えた鉛筆でした。

 

 

中西進さんは、万葉集の第一人者
新元号「令和」の考案者とも言われています。

中西進さんは、「令和」のことに関しては、肯定もせずに否定しません。
館長を務める富山の文学館では、学生さん達の面会に快く応じていました。

「嬉しいような悲しいような・・・」
2019年8月15日、令和初めての終戦の日、中西進さんは何を思ったのでしょうか。

朝の9時、中西進さんは食事をとらずに書斎へ向かいます。
たまっている執筆作業を行うためです。

国文学者である中西進さんの書斎のある部屋は広く明るい角部屋でした。
中西進さんは執筆する際パソコンもマクロも使っていないそうです。
2Bの鉛筆で下書きしたものを万年筆で仕上げるそうです。

一区切りつけた後、11時過ぎにようやく朝食をとっていました。
ウインナー目玉焼き、サラダなどの洋風の朝食でした。

美食へのこだわりないそうです。
中西進さんが嫌いなものはこんにゃく、鮒ずしだそうです。
くさやは食べられるけれど、鮒ずしだけは駄目だとお話されていました。

妻の貴美子さんと一緒に遅めの朝食を食べながら
「火を止めて蓋をすると目玉焼きが出来る」などと
たわいもない話をされていました。

万葉集のゆかりの地を巡ることがライフワークだそうです。

中西進さんの万葉集の教室には第一回目から通い続けているという98歳の方もいました!

中西進さんの趣味はふくろうグッツの収集だそうです。
40歳の頃ギリシャで出会ってから集め始めたそうです。
ふくろうを好きな理由は「学問の神様だから」だと言っていました。

 

 

 

中西進さんは言います「まだ何も勉強していない」
中西進さんの妻である貴美子さんは、「毎日発見する喜びを感じているみたいです」とお話されていました。

庭の一角には図書館のような大きな書庫がありました。
図書館にヤモリがいるそうで
「ヤモリが私の友達、一緒に住んでいる家族です。」と話していました。

78年前に中西進さんの父親がしたためた記録を持ち出します。
そこには俳句が書かれていました。
父親の影響で3歳の頃から俳句を詠んでいた中西進さんでした。

12歳の時、太平洋戦争が勃発し勉強することができなくなり
一冊の辞書を読み始めたそうです。
辞書は、知らないことがいっぱいでてきて面白いそうです。

15歳の時に軍事工場に動員されます。
この夏、中西進さんは跡地を訪れていました。

愛おしい思い出よそからの生徒を引率していた女性教師のことを今でも忘れられないそうです。
中西進さんが「質問があります」と言うと
「なんですか?」と会話をする時にニコニコとした先生の表情が忘れられないそうです。

工場は空襲を受けたそうです。
まわりは全部焼け野原で、壊れた水道の管の名残がある
もがいたような光景だった

当時の新聞には事実とはまったく違った事実がでていた。
「そういう経験は一回しかないかもしれませんね。」
と、中西進さんは語っていました。

 

人を焼き
日月爛(ただ)れて
戦 熄(や)む

 

中西進さんが2019年8月15日、令和初めての終戦の日に詠んだものです。

太陽も月もただれてしまうくらいに終わったあの戦争
この戦争を繰り返してはいけない

まさに「令和」ですから これから

そう語る中西進さんの表情はいきいきとされていました。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【バーゲン本】これから日本人が歩いていく道 [ 中西 進 ]
価格:810円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

中西進の心のふるさと講話集 CD全8巻
価格:19000円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

楽天で購入

 

 

 

 

スポンサーリンク

中西進の自宅は京都のどこ?住所・経歴・息子について調査!『情熱大陸』8月18日放送 まとめ

 

この記事では、2019年8月18日放送の『情熱大陸』に出演され万葉集に詳しい国文学者であり、新元号「令和」の考案者だと目されている

中西進さんの自宅の住所は京都のどこなのか?についてと

中西進さんの出身高校や大学などを含めたプロフィール情報と経歴について

また、中西進さんの息子さんのことや妻である奥様のことについて調べたことをまとめました。

◇中西進さんの自宅の住所は京都

◇中西進さんの出身高校は、広島大学付属高校。

◇中西進さんの出身大学は、東京大学。
文学部国文学科に進学した後に、東京大学大学院博士課程修了。

◇中西進さんに息子さんがいるかどうかについては分かりませんでした。

◇中西進さんには4人の娘さんがいるということが分かりました。

◇中西進さんの妻について

・1人目の妻については、情報が公開されていませんでした。
・2人目の妻は中西ひろこさんと言うそうで、仲が良くおしどり夫婦と言われていたそうですが持病が悪化し2011年の9月19日にお亡くなりになっています。
・3人目の妻は、貴美子さんと言い中西進さんよりも30歳年下とのことです。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

情熱大陸・前回の放送

 

 

 

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント