サラ・ブライトマンとYOSHIKIがコラボ!紅白出演の理由や歌う曲と時間は?

スポンサーリンク

 

2018年12月31日放送、「第69回NHK紅白歌合戦」で

X JAPANのYOSHIKIさんが

英国歌手のサラ・ブライトマンさんと

共演することが分かりました。

二人の演奏と歌が生で聴けるなんて嬉しいですよね!

今回はこの2人がコラボ出演する理由について調査しました。

 

スポンサーリンク

サラ・ブライトマンとYOSHIKIがコラボ!紅白出演の理由は?

 

年の締めくくりの大晦日に放送される紅白歌合戦

今年は平成最後というのもあって、

豪華な出演者で話題となっていますね!

今年ブレイクした、米津玄師さんやあいみょんさん、

DA PUMPなど2018年を代表する顔も出演されます。

そんななか、X JAPANのYOSHIKIさんが

英国歌手のサラ・ブライトマンさんとコラボされることが決まりました!

サラ・ブライトマンさんって誰?という方に

簡単なプロフィールを紹介しますね^^

 

サラ・ブライトマンのプロフィール

 

 

サラ・ブライトマン(Sarah Brightman)

生年月日:1960年8月14日

年齢  :58歳(2018年12月時点)

出身地 :イングランド ハートフォードシャー州

身長  :166cm

職業  :ソプラノ歌手、女優

 

こちらの曲は、ドラマや映画などでもよく使われているので

知っている方も多いのではないでしょうか?

 

Time To Say Goodbye

Time to Say Goodbye – Sarah Brightman

 

サラ・ブライトマンとYOSHIKI、紅白出演の理由は?

 

サラ・ブライトマンさんとYOSHIKIさんのコラボ。

両者のファンにとっては大変嬉しいと思いますが

その理由が気になりますよね?

そこで調べてみると・・・

YOSHIKIさんがハリウッドで音楽監督を務めた、

米映画「REPO!レポ」(2009年日本公開)で

サラ・ブライトマンさんが主題歌を担当していました!

また、2018年11月に全世界発売された

サラ・ブライトマンさんの最新アルバム

「HYMN~永遠(とわ)の讃歌」にで

YOSHIKI作詞作曲の「Miracle」を収録。

さらに、「Miracle」はX JAPANの

ワールド・ツアーのオープニング楽曲として使用され、

YOSHIKIさんはピアニストとして

サラさんのアルバムのレコーディングに参加。

などと、昔から深い交流があったということで

今回のコラボ共演が実現したそうです!

 

 

スポンサーリンク

サラ・ブライトマンとYOSHIKIがコラボ!紅白出演で歌う曲と時間は?

 

サラ・ブライトマンとYOSHIKIが紅白で歌う曲

 

紅白歌合戦2018で披露される曲は、「Miracle」です。

▼こちらで聴くことができます。

 

 

サラ・ブライトマンとYOSHIKIの出演時間は?

 

12月27日に、紅白の曲順が発表されました。

サラ・ブライトマンとYOSHIKIの出演時間は

前半の最後から数えて三番目です。

いつも前半が終わった後、一旦ニュースへといく流れで

後半は、21時すぎから始まると予想して

恐らく、20時半のあたりではないかと思われます。

20時25分~21時までを気にしながらチェックすることを

おすすめします。

 

サラ・ブライトマンさんは

1991年の「第42回紅白歌合戦」に出場して以来

27年ぶりだそうです!

今から、楽しみですね^^

 

スポンサーリンク

サラ・ブライトマンとYOSHIKIがコラボ!紅白出演の理由や歌う曲と時間は?まとめ

 

紅白歌合戦2018でサラ・ブライトマンさんとYOSHIKIさんが

コラボ出演される理由は、昔から深い交流があったから。

歌う曲は、YOSHIKI作詞作曲で、

X JAPANのワールド・ツアーのオープニング楽曲として使用された「Miracle」。

 

見どころ満載の平成最後の紅白歌合戦、楽しみにしています♪

 

スポンサーリンク

おすすめ関連記事

 

米津玄師「レモン」の「ウェ」の意味は?どこ?ハイヒールの理由は?
米津玄師(よねづけんし)さんの大ヒット曲で紅白でも歌う「Lemon(レモン)」という曲に、「ウェ(ウェッ)」という不思議な音が曲中で聞こえ、あの音は一体なんだとファンの間で話題となっています。 その不思議な音「ウェ(ウェッ)」の正体は一体なにでどのような意味があるのでしょうか。 また、紅白出場を決めた理由についてもまとめました!

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント