上田勝彦/鯖の味噌汁の作り方・レシピを紹介【情熱大陸】

スポンサーリンク
テレビのこと

上田勝彦/鯖の味噌汁の作り方・レシピを紹介【情熱大陸】

2020年3月8日放送の『情熱大陸』に上田勝彦(うえだかつひこ)さんが出演されます。

『情熱大陸』に出演される上田勝彦(うえだかつひこ)さんは、漁師として活動した後に水産庁入庁し公務員として漁業や資源に関する公務に従事していましたが

魚離れが進む水産業界を立て直すために5年前に「水産庁官僚」の肩書きを捨てたという異色の経歴の持ち主です。

上田勝彦(うえだかつひこ)さんの現在は、魚食普及人として日本の魚食普及のために魚食文化を広めるために日々奮闘されています。

この記事では、元漁師で元官僚という経歴の持ち主で、現在は魚食普及人として日本の魚食普及のために魚食文化を広めるために日々奮闘されている上田勝彦(うえだかつひこ)さんが『情熱大陸』番組放送中に紹介されていた

ダシがしっかり出て、後味すっきりで、翌日冷めても飲める魚「鯖の味噌汁」(サバの味噌汁)の作り方・レシピを紹介しています。

スポンサーリンク

上田勝彦/魚(サバ)の味噌汁の作り方・レシピを紹介【情熱大陸】

元漁師で元官僚という経歴の持ち主で、現在は魚食普及人として日本の魚食普及のために魚食文化を広めるために日々奮闘されている上田勝彦(うえだかつひこ)さんが『情熱大陸』番組放送中に紹介されていた

ダシがしっかり出で、後味すっきりで、翌日冷めても飲める魚「鯖の味噌汁」(サバの味噌汁)の作り方・レシピを紹介します。

 

【材料】

・サバ
・味噌
・根菜類(お好みで)

 

【作り方・レシピ】

①サバをぶつ切りにする

②大鍋の中に水を入れ、味噌をとく

③②の中に下処理をした魚(サバ)を生のまま入れる。
根菜類も一緒に入れ火をつける

④魚と根菜類に火が通れば完成。

魚の出汁がしっかりと出て、日持ちする味噌汁とのことです。

この味噌汁を煮ている間にもう一品、メインとなる「さわらの炊き込みご飯」の作り方を紹介されていました。

 

スポンサーリンク

上田勝彦が出演『情熱大陸』3月8日

▼番組の情報はこちら

情熱大陸【上田勝彦/元漁師・元官僚の『魚の伝道師』すべての魚を旨くするー!】

 

 

魚食普及人/上田勝彦▽5年前『水産庁官僚』の肩書きを捨て、魚離れが進む水産業界を立て直す!生産流通だけでなく“家庭の食卓”まで!目からウロコの知識で魚を旨くする

「ウエカツ」のニックネームで一見、漁師の出で立ちの男は、圧倒的な知識で魚の魅力を伝える、いわば“魚の伝道師”だ。上田勝彦、55歳。漁の現場からスーパーマーケットでの販売、さらに家庭で簡単に美味しく食べる方法まで…教える「料理の仕組み」には“魚料理は面倒くさい”イメージを覆す、目からウロコの情報が満載だ。番組では未利用魚種の新たな利用法を模索する上田に密着。果たして…。魚食普及にかける男の情熱を追う

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギフト 北海道 島の人お刺身7点セット【送料無料】ぷりっぷりのボタンエビなど高鮮…
価格:5400円(税込、送料無料) (2020/3/8時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】まぐろ 切り落とし 500g(100g×5パック)赤身 刺身 キハダ…
価格:2680円(税込、送料無料) (2020/3/8時点)

楽天で購入

 

 

上田勝彦/情熱大陸・本編

上田勝彦さんが講演会を終えた後に魚の締め方を教えている様子からの番組スタートです。

神経締めというやり方が鮮度を一番保つそうです。

タコは、目と目の間のちょっと上の辺りの脳をつぶしてさばいていくそうです。

魚についての相談にのることが、上田勝彦さんの仕事です。

そのため一年中旅をしているそうです。
魚の料理人を育てる勉強会も行っています。

上田勝彦さんの自宅からは横浜港が見えるそうです。

上田勝彦さんが幼稚園児の母親向けの料理教室を行っている様子が放送されていました。

サワラを流水に3秒つけペーパーで水気をふいておくと3日間は持つそうです。

炊き立てのご飯釜の中に、生のサワラを混ぜ込むだけでとても簡単な炊き込みご飯ができると紹介されていました。

 

 

楽しいとかロマンではない、趣味ではないから

上田勝彦さんはこう言います。

魚に捧げる人生が面白いそうです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

上田勝彦/鯖の味噌汁の作り方・レシピを紹介【情熱大陸】まとめ

この記事では、元漁師で元官僚という経歴の持ち主で、現在は魚食普及人として日本の魚食普及のために魚食文化を広めるために日々奮闘されている上田勝彦(うえだかつひこ)さんが『情熱大陸』番組放送中に紹介されていた

ダシがしっかり出て、後味すっきりで、翌日冷めても飲める魚「鯖の味噌汁」(サバの味噌汁)の作り方・レシピを紹介しました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

上田勝彦さんが紹介されていた「さわらの炊き込みご飯」のレシピ・作り方を紹介しています。

 

 

上田勝彦さんの詳しい経歴やプロフィールはこちらで紹介しています。

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント