金澤翔子の学歴・経歴は?母も書家で父親や兄弟は?一人暮らしについても『情熱大陸』『金スマ』

スポンサーリンク
テレビのこと

2019年5月5日放送の『情熱大陸』に、ダウン症(候群)によるハンデがありながらも、数々の作品を世に生み出し、紺綬褒章も受章した経歴をもつ書家の金澤翔子(かなざわしょうこさんが出演されるそうです。

この記事では、金澤翔子さんのプロフィール情報や経歴、出身校などの学歴のことや

金澤翔子さんのとの関係や父親のこと、兄弟のことについて調べたことをまとめました。

金澤翔子さんの一人暮らしのことについても紹介しています。

 

2019年9月20日には、『金スマ』こと『中居正広の金曜日のスマイルたち』にも出演されるそうです。

初めて一人で静岡へ行かれ、天国の父親へ最高の知らせを届けることができたそうです。

 

金澤翔子さんの父親の死因についてや、母親と兄弟について調べました。

 

 

 

スポンサーリンク

金澤翔子の学歴・経歴は?『金スマ』

金澤翔子さんのプロフィール情報と経歴についてみていきましょう。

 

プロフィール

 

 

 

名前:金澤 翔子(かなざわ しょうこ)
生年月日:1985年6月12日
年齢:33歳(2019年5月時点)
出身地:東京都目黒区
趣味:カラオケ、プール
好きな芸能人:
マイケル・ジャクソン、小池徹平
好きな文字:夢
職業:書家

経歴

金澤翔子さんは、母で書家でもある、金澤泰子さんの影響で1990年の金澤翔子さん5歳の時に書道を始めました。

書道を始めたきっかけは、書家である母親の泰子さんが娘の翔子さんにお友達を作ってあげたい!という思いからだそうです。
その思いで、自宅で書道教室を開いたそうです。

その書道教室には、4人の生徒さんがいたそうですが、
翔子さんだけが、最初から正しく筆を持つことが出来ていたことに驚き

この子のは書の可能性を持っているのかもしれない!

と、思ったそうです。
母親の直感的なものでしょうか、泰子さんの思ったことは見事的中でしたね!

小学生となった金澤翔子さんは、お友達も沢山できて元気に楽しい日々を過ごしていました。

しかし、金澤翔子さんが小学校4年生の時に、特別支援学級のある学校に転校するように、担任の先生から告げられてしまします。

当時、学校生活を楽しく過ごしていた翔子さんにとっては、お友達とも離れることになり寂しい思いをされたと思います。

また、母親の泰子さんも、そんな泰子さんを見て、これからどう過ごしていこうか悩んでいました。

そんな時、母泰子さんは娘の翔子さんに、仏教の精髄を276文字で表現した「般若心経」を書かせてみようと思いついたそうです。

まだ10歳の、そしてダウン症というハンディキャップのある娘の翔子さんにとっては、とても難しいことで無謀な挑戦でした。

母の厳しい指導に、翔子さんは泣きながら書くこともあったそうです。
しかし翔子さんは、昼も夜も一生懸命「書」に取り組みます。

そして1995年、ついに「涙の般若心経」は完成しました!

 

翔子さんの作品、「涙の般若心経」はこちらです!

天才女流書家 金澤翔子 涙の般若心経

 

金澤翔子さんの書く書は、” 魂の書 ”と呼ばれ、雑念のない作品は今もなお世界中で評価されています。

 

 

 

スポンサーリンク

金澤翔子の学歴は?『金スマ』

金澤翔子さんの出身校などの学歴についてみていきましょう!

金澤翔子さんは、2001年に矢口養護学校に進学されています。

2003年には、荒井裕司さんが理事を務める「ステップアップアカデミー」(現在は翔和学園)に入学しますが、中途退学しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

金澤翔子の母も書家『金スマ』

金澤翔子さんの母親、金澤泰子さんは書家をしています。

1943年生まれの、76歳です。(2019年5月時点)

泰子さんが、41歳のときに翔子さんを出産します。
翔子さんが障害を持っているのを知ると、自分を責めて死のうとまで悩んだそうです。

苦悩の中、康子さんは、泣きながら授乳をしていた時、
赤子だった金澤翔子さんが、小さな手を差し伸べて、母親である泰子さんの涙を拭って微笑んでくれたそうです!

その時のことを、母親の泰子さんは、「翔子から生きようとする意志を感じ、翔子の優しさと賢さに救われた」と、語っています。

また、大きな地震が来たときに、とっさにに翔子さんを抱きかかえ必死で守ろうとしている母親としての自分に気づき自信を取り戻し、精一杯育ていこうと決心したそうです。

翔子さんが5歳のときから書道教室を始めて、翔子さんが筆をしっかり持つ姿に才能を感じ、厳しく指導しします。

母親に怒られながらも懸命に書を書き続け、最後には「ありがとうございました」という翔子さんの書に対する姿勢が、作品「涙の般若心経」の元となっています。

翔子さんの母泰子さんの現在は、「久が原衝動教室」を主宰し、東京芸術大学の評議員でもあります。

数多くの著書も出版されています。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天使がこの世に降り立てば ダウン症の書家・金澤翔子を育てた母の日記 [ 金澤泰子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/5時点)

楽天で購入

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天使の正体改訂版 ダウン症の書家・金澤翔子の物語 [ 金澤泰子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2019/5/5時点)

楽天で購入

 

 

 

スポンサーリンク

金澤翔子の父親は?『金スマ』

金澤翔子さんの父親についてみていきましょう。

金澤翔子さんの父親は、金澤裕さんです。
生まれは1948年、家業を継ぐ実業家で会社経営をしていたそうです。

金澤翔子さんの母親、書家の金澤泰子さんとの出会いは、泰子さんの妹が能の演奏者で、金澤裕さんも脳に関して造詣があったからだそうです。

娘の翔子さんが生まれたのは、裕さんが38歳の時でした。

待望の赤ちゃんでしたが、障害を持っていたことにショックを受けます。
しかし、妻の泰子さんと娘の翔子さんを励ましながら家族を支えていました。

金澤裕さんは、熱心なクリスチャンでもあり、翔子さんが敗血症で交換輸血が必要だと言われた時でも、受け入れなかったそうです。

金澤裕さんは、「神の挑戦を受ける」と、交換輸血をしなかったことの誇りを持って翔子さんを育てていたそうです。

幼い頃から書道をしていた翔子さんをサポートしており、
20歳になったら、古典を開こう」と翔子さんと約束していたそうです。

しかし、約束を果たすことはできませんでした。

金澤裕さん52歳、翔子さんが14歳の時に心筋梗塞で亡くなっています

その思いを継いで、2005年12月に東京の銀座にあるギャラリーで「翔子 書の正解」が開かれました。

翔子さんは、父親が亡くなった後も、日常的なことや、母親に怒られた時など、父親の写真に手を合わせ話しかけているそうです。

 

スポンサーリンク

金澤翔子の兄弟は?『金スマ』

金澤翔子さんに兄弟はいるのでしょうか?

調べてみたところ、金澤翔子さんには兄弟や姉妹はいませんでした

金澤翔子さんの母、金澤泰子さんは、2度の流産を経験され翔子さんを授かったそうです。

 

スポンサーリンク

金澤翔子は一人暮らし中!?『金スマ』

 

 

金澤翔子さんは、30歳の時に念願だった一人暮らしを始めます。

母の泰子さんから、料理、掃除、洗濯、買い物など身の回りのことを教わり、全て出来るようになったそうです。

翔子さんの母、康子さんは、書家としても日常的な身の回りことなどを習得する翔子さんを見て

ダウン症の子供であっても、時間はかかるかもしれないけれど、出来ないことはないと思うようになったそうです。

立派に自立され、書家としても飛躍している金澤翔子さんの一人暮らしの様子が知ることができる著書が発売したそうです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金澤翔子の一人暮らし ダウン症の書家 [ 金澤泰子 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/5/5時点)

楽天で購入

 

 

 

私も読んでみたいと思いました。

 

スポンサーリンク

金澤翔子/書家『情熱大陸』5月5日放送

 

 

【金澤翔子/『令和』に渾身の筆を!魂を揺さぶる“書”の秘密に迫る】

書家/金澤翔子▽新元号を書く多くの書家…だがなぜ彼女の書は力強く、優しくて…見る人の心を揺さぶるのだろうか?世界中から称賛を集める不思議なエネルギーの源泉を探る

「みんなにパワーをあげたい」が口癖の彼女。母の影響で5歳から書道を始めた金澤翔子は“ダウン症(候群)”によるハンデがありながら、その筆から生み出される書には他にないエネルギーが溢れ出し、その力強さに涙する人も少なくない。その源泉を探ろうと密着取材を開始。汗を流しての練習や大舞台で揮毫する一流の書家としての姿…一方無邪気な横顔にもカメラを向ける。新時代に渾身の一筆を捧げる、金澤翔子の“今”を追った。

情熱大陸の撮影中は、翔子さんは激しいダイエット中だったそうです。
どんな様子が紹介されるのか、どんなお話が聞けるのか楽しみですね^^

 

スポンサーリンク

金澤翔子の学歴・経歴は?母も書家で父親や兄弟は?一人暮らしについても『情熱大陸』『金スマ』 まとめ

金澤翔子さんのプロフィールと経歴、学歴についてまとめました。

金澤翔子さんの母親は、金澤泰子さん。
翔子さんと同じく書家で一緒に活動している。

金澤翔子さんの父親は、実業家の金澤裕さん。
52歳の時に心筋梗塞で亡くなっている。

金澤翔子さんに兄弟・姉妹はいません。

「ダウン症」というハンディキャップがある中で、自身の意思と思いを込めた金澤翔子さんの書く書には、強い力を感じました。

現在は、海外でも個展を開いたりしているそうで、世界中の人々に魂を込めた思いを届けている翔子さんのこれからのご活躍を応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました^^

 

▼こちらの記事も読まれています。

金澤翔子さんの父親の死因についてや、母親と兄弟について調べました。

 

 

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント

  1. 渋谷晴美 より:

    とても、いいお話を、聞かせていただきました。これからも、頑張ってください。

    • tomi tomi より:

      渋谷晴美 様へ

      コメントありがとうございます。
      返信が遅れてしまいまして申し訳ありません(__)

      番組を視聴して金澤翔子さんのことが大好きになりました(*^^*)
      これから益々ご活躍されるのでしょうね。