中村利江の経歴プロフィール/高校・大学・年収を調査『カンブリア宮殿』

スポンサーリンク
テレビのこと

中村利江(なかむらりえ)さんが2020年4月30日(木)放送の『カンブリア宮殿』に出演されます。

『カンブリア宮殿』に出演される中村利江(なかむらりえ)さんは、インターネットで宅配やデリバリーを受け付ける日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」の社長です。
出前館の社長である中村利江(なかむらりえ)さんは、自ら自転車で出前の仕事に行くこともあるそうです。

インターネットで宅配やデリバリーを受け付ける日本最大級の宅配ポータルサイト「出前館」では、ピザや弁当だけではなく、和洋中華などのデリバリーやカレーやハンバーガー、お酒やネットスーパーとしても利用が可能です。

この記事では『カンブリア宮殿』に出演され、インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の社長である中村利江(なかむらりえ)さんの経歴や、年齢出身地などを含めたプロフィールを紹介しています。

インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の中村利江社長の出身高校や出身大学などの学歴や年収についても調べたことをまとめています。

 

中村利江社長の結婚した夫である旦那さんや子供さんについてはこちらで紹介しています。

 

スポンサーリンク

中村利江の経歴プロフィール『カンブリア宮殿』

 

『カンブリア宮殿』に出演され、インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の創業者である中村利江社長の経歴や、年齢や出身地などを含めたプロフィールを紹介します。

中村利江社長のプロフィール

 

 

 

名前:中村利江(なかむら りえ)
生年月日:1964年12月16日
年齢:55歳(2020年4月時点)
出身地: 富山県高岡市
趣味:スキー・ダイビング
家族:夫・息子
職業:出前館代表取締役社長

中村利江社長の経歴

中村利江社長は裕福な家庭で生まれ育ちます。
中村利江社長の実家は事業を行っていたためです。
しかし中村利江社長は、父親と母親からお金に関しては厳しく、厳格な家庭だったため、その経験が今も活かされているそうです。

大学に入ると同時に上京した中村利江社長は、ひとりで自由な時間を使い大学時代に起業したりと様々なことにチャレンジします。

女子大学生を集めてモーニングコール事業を立ち上げたりもしたそうです。

なんでも、授業に遅刻する男子学生の「女の子が可愛い声で起こしてくれたら遅刻しないのに」と言うつぶやきを聞いた中村利江社長が考案されたようです。
この中村利江社長のモーニングコール事業は、新聞でも紹介されました。

中村利江社長は大学卒業後に「リクルート社」に入社します。
大学3回生の頃からリクルート社のリクルート情報誌の編集部でフルタイムのアルバイトをされていたそうです。

リクルート社では月刊ハウジング事業部に配属し、入社1年目でトップセールスの記録を出しMVP賞を受賞しています。

中村利江社長は大学時代から交際をしていた男性と結婚し、子供さん・息子さんが一人います。

結婚を機にリクルート社を退社した中村利江社長は、インテリアコーディネーターの資格を取得し、子育てをしながらできるフリーランスのインテリアコーディネーターとしても活動されていました。

育児が落ち着いた頃の1998年に「ほっかほっか亭本部(ハークスレイ)」に入社し、再び社員として仕事を始めた中村利江社長。

「ほっかほっか亭本部(ハークスレイ)」では、始めは店舗の販促支援を担当し、その後にマーケティング部の管理職に昇進します。
また、ケータリング事業の立ち上げにも携わります。

中村利江社長は「出前館」を運営する「夢の街創造委員会株式会社(現在は株式会社出前館)」の当時の社長と知り合いになります。

中村利江さんの仕事を評価していた「夢の街創造委員会株式会社(現在は株式会社出前館)」の当時の社長は、社外取締役になって欲しいと懇願します。
それを引き受けた中村利江社長。

中村利江社長は37歳という若さで「夢の街創造委員会株式会社(現在は株式会社出前館)」 取締役となりますが、当時の会社の月収は2万円負債は2億円8千万円という赤字経営で倒産寸前でした。

周囲からは猛反対され、人生で初めて3日間も悩んだというた中村利江社長でしたが、「この業界の基盤さえ整えは、世の中になくてはならないものになり、このビジネスは成功する!と2万円から2億・・・2兆円というビジネスになる」と考えたそうです。

そこで、中村利江社長はベンチャー企業支援に力を入れていた大阪ガスにかけあって出資してもらうなど会社の立て直しに図ります。
当時貴重だったパソコンなども取り入れ、出前を受ける店舗などへの指導も図ります。

配達のプロである新聞配達店に出前の配達を行ってもらえるようにお願いし、これが大当たりで売り上げは上昇します。

こうして夢の街創造委員会は倒産の危機から救われたのです。

中村利江社長はわずか4年で経営を再建し、株式上場させるまで成し遂げます。
中村利江社長は、2002年1月に夢の街創造委員会の社長になりました。2010年からは大阪大学で非常勤講師も務めています。

中村利江社長は自分の給料を一番安い金額の10万円にして、誰よりも一生懸命に働いたこともあるそうです。

また、コンビニへは無駄遣いの誘惑が多いという理由で、市場調査目的のためにしか入ったことがないんだとか。
移動手段で飛行機を利用する時も、移動時間が2〜3時間程度だとエコノミークラスを利用するそうです。

まさに社長の鏡ですね!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

中村利江の高校を調査『カンブリア宮殿』

 

『カンブリア宮殿』に出演され、インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の創業者である中村利江社長の出身高校についてみていきましょう。

中村利江社長の出身高校は、富山県立高岡高等学校です。

部活動はバレーボール部に所属されていたそうです。

スポンサーリンク

中村利江の大学を調査『カンブリア宮殿』

 

『カンブリア宮殿』に出演され、インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の創業者である中村利江社長の出身大学について見ていきましょう。

中村利江社長の出身大学は、関西大学です。
文学部を卒業されています。

スポンサーリンク

中村利江の年収を調査『カンブリア宮殿』

 

『カンブリア宮殿』に出演され、インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の創業者である中村利江社長の年収はいくらなのでしょうか?

中村利江社長の年収については、残念ながら公表されていませんでした

中村利江社長が代表取締役社長を務める「出前館」の社員の平均年収は、554万7,000円とのことでした。

一般的な会社社員よりも高い傾向にある「出前館」の平均年収です。

中村利江社長の年収は、数千万円は確実にあるのではないでしょうかか!?

中村利江社長は大学非常勤講師や他企業の社外取締役などもされており、『カンブリア宮殿』などのメディア出演などへの仕事も考慮して、中村利江社長の年収は、もしかしたら億を超えているのではないかと予想させていただきました。

スポンサーリンク

中村利江が出演『カンブリア宮殿』

▼番組の情報はこちら

カンブリア宮殿【コロナ&外食不況に負けない!出前代行ビジネスのフロンティア】

 

 

新型コロナの影響や外食不況が叫ばれる中、フードデリバリーサービスが急成長している。出前代行ビジネスのフロンティア企業が挑む「出前改革」に迫る!

新型コロナの影響や外食不況が叫ばれる中、「ウーバーイーツ」や「楽天デリバリー」などのフードデリバリーサービスが急成長している。かつては特別な日に発注するという「出前」だったが、最近はより身近となり、一般化しつつある。そんな中、独自のスキームを作りあげ、新たなフードデリバリー市場を切り拓いたのが、「出前館」。出前代行ビジネスのフロンティア企業が挑む「出前改革」に迫る!

 

【ゲスト】

出前館 中村利江社長

【メインインタビュアー】

村上龍

【サブインタビュアー】

小池栄子

 

家で過ごすゴールデンウイーク
電子レンジで簡単に調理できるピザはいかがでしょうか?
楽天市場でお買い物するとポイントも貯まって送料無料でお取り寄せできます^^

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あす楽【送料無料】神戸ピザ5枚!特袋 | レストランで作る手作り本格ピザ 冷凍ピ…
価格:4104円(税込、送料無料) (2020/4/29時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新しくなった『ナポリピザ6枚セットボナセーラ』【送料無料】【冷凍ピザ】1枚当たり…
価格:2980円(税込、送料無料) (2020/4/29時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ピザ セット【送料無料】 【冷凍ピザ】新しくなった『石窯で焼いたナポリピザ大満足…
価格:2580円(税込、送料無料) (2020/4/29時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

中村利江の経歴プロフィール/高校・大学・年収を調査『カンブリア宮殿』まとめ

 

この記事では『カンブリア宮殿』に出演され、インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の創業者であり社長でもある中村利江(なかむらりえ)さんの経歴や、年齢や出身地などを含めたプロフィールを紹介しました。

インターネットの宅配・デリバリー総合サイト「出前館」の中村利江社長の出身高校や出身大学などの学歴や年収についても調べたことをまとめました。

◇中村利江社長は、大学卒業後にリクルート社に入社し結婚を機に退職され、子育てをしらがらもフリーのインテリアコーディネーターとして活動された後に
「ほっかほっか亭本部(ハークスレイ)」に再び入社し、そこで知り合った役員から「出前館」を運営する「夢の街創造委員会株式会社(現在は株式会社出前館)」の役員と知り合いになり会社を引き継ぐことになり現在に至る。

◇中村利江社長の年齢は、55歳(2020年4月時点)。

◇中村利江社長の出身地は、富山県高岡市。

◇中村利江社長は結婚されており、子供さん(息子さん)が一人いる。

◇中村利江社長の出身高校は、富山県立高岡高等学校。

◇中村利江社長の出身大学は、関西大学文学部。

◇中村利江社長の年収は公表されていませんでしたが、「出前館」の社員の平均年収は、554万7,000円とのことや、中村利江社長は大学非常勤講師や他企業の社外取締役などもされており、『カンブリア宮殿』などのメディア出演などへの仕事も考慮して、中村利江社長の年収は、数千万円~億を超えているのではないかと予想させていただきました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

→中村利江社長の結婚した夫である旦那さまや子供さんについてはこちらで紹介しています。

 

カンブリア宮殿・過去の人気放送回New

 

★「貧困問題」「環境問題」「障害者差別」「耕作放棄地問題」などの社会の問題に取り組み解決していくための”ソーシャルビジネス”をグループで35事業を手掛けているボーダレスジャパンの社長である田口一成(たぐちかずなり)さんについて紹介しています。

 

 

 

★世界の果てに医療を届ける日本のジャパンハート最高顧問として世界の医療の届かない現場へと行きどんな患者も断らずに医療を届けるという活動を国内外で展開されている吉岡秀人医師ついて紹介しています。

 

 

テレビのこと
スポンサーリンク
まんぷくびより

コメント